■ 熊野の観光名所

 み熊野トップ>熊野の観光名所>新宮市熊野川町

カスタム検索

◆ 御所本の化石漣痕(ごしょのもとのかせきれんこん)  和歌山県新宮市熊野川町西  西村:紀伊続風土記(現代語訳)


漣(さざなみ)の痕跡

 県道44号線を小口へ。小口自然の家の辺りから畝畑方面に向かう県道229号線に入ると道路際に化石漣痕があります。化石漣痕とは、漣の痕跡、波の痕が石になったもの。この御所本の化石漣痕は和歌山県指定文化財です。

御所本の化石漣痕

 解説板より。

県指定文化財

化石漣痕(れんこん)

 漣痕は砂や泥の堆積した表面に残されているさざなみ状の低いでこぼこの模様で、水の流れや風や波によって砂質の粒のよくそろった堆積物の表面に作られた模様が、そのまま地層のなかに保存されたものが化石漣痕です。

 この地の砂岩は、熊野層群と呼ばれる地層に属し約1500万年〜2000万年前のものです。この岩石の表面に水の流れによって、流水と直角の方向に作られたと考えられる非対称漣痕、舌状漣痕と呼ばれるものが一面にみられ、波長の長さは6〜9cmにおよぶものもあります。往時、この付近が海だった頃、浅い水底に水流によってできた漣痕面をもった部分が石化し、地殻の隆起によって地表に約40度傾き崖面として出てきたものです。

 風化の影響はありますが、まだはっきりと残ってその鮮明さと規模の大きさに貴重な学問的資料として大切に保存 ものです。

熊野川町教育委員会

御所本の化石漣痕

 

お近くの宿


アクセス:JR新宮駅から熊野交通バス小口方面行きで約50分、終点小口下車(1日1便)、徒歩3分
駐車場:駐車スペースあり
地図Yahoo!地図

■熊野川町の観光スポット
鼻白の滝
宝竜滝
筆薮滝
猿手滝
部屋滝
和田川峡

■宿泊
新宮の宿泊施設
本宮の宿泊施設
勝浦の宿泊施設

新宮へのアクセス

(てつ)

2010.7.27 UP

 

 

■熊野入門
熊野とは?
熊野三山とは?
熊野古道とは?
熊野詣とは?
熊野三山の主神
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」
熊野へのアクセス

amazonのおすすめ


み熊野トップ>熊野の観光名所>新宮市熊野川町