■ 熊野の観光名所

 み熊野トップ>熊野の観光名所>田辺市

カスタム検索

◆ 南方熊楠顕彰館(みなかたくまぐすけんしょうかん)  和歌山県田辺市中屋敷36番地


南方熊楠を知る

 南方熊楠顕彰館は、南方熊楠邸の隣に建てられた、熊楠の業績をたたえて広く世間に知らしめるための施設です(平成18年5月14日オープン)。
 それまで熊楠邸に残されていた文書・資料・文献をすべて移し、収蔵しています。その数約25,000点! まだまだ未公刊資料が多数あります。

南方熊楠顕彰館

南方熊楠顕彰館

 2階建ての建物で、材木をふんだんに使いながらも明るい室内は居心地がよいです。

南方熊楠顕彰館

 1階玄関ホールでは、展示パネルやタッチパネルなどにより、熊楠の生涯や業績などを知ることができます。収蔵庫は1階にあり、約25,000点に及ぶ所蔵資料が収蔵され、 窓からその様子を垣間見ることできます。所蔵資料(原資料)の一般閲覧は、なし。

南方熊楠顕彰館

 熊楠が守った引作の大クスの枝の一部。2007年9月29日に台風で主枝の1本が折れてしまい、その枝の一部が寄贈されました。引作の大クスは引作神社(三重県南牟婁郡御浜町引作)のご神木。紀伊半島最太の木で、推定樹齢は1500年。搬入の様子は南方熊楠顕彰館のブログで読むことができます。重さ1200kg!(2階にもこれよりは小さい枝の一部が置いてありますが、そちらは重さ500kg。)

 2階は交流・閲覧コーナー。 書棚には熊楠関連図書や熊楠の自筆資料(日記やロンドン抜書等)のマイクロフィルム紙焼写真などが置かれ、自由に閲覧することができます。またパソコンが3台置かれ、パソコンからはデジタル化された資料画像の閲覧ができます。顕微鏡で粘菌の標本を見ることもできます。

南方熊楠顕彰館

 熊楠ファンの方なら、まったりと1日いられるかも。南方熊楠顕彰館への入館は無料ですし(特別展開催期間中は有料になる)。
 ただし隣の南方熊楠邸を見学したい場合は観覧料が必要です。

 オリジナル熊楠グッズも販売しています。

 白浜町の南方熊楠記念館にもぜひどうぞ。

南方熊楠について詳しくは南方熊楠のキャラメル箱へ 

Loading...
Loading...
■熊野入門
熊野とは?
熊野三山とは?
熊野古道とは?
熊野詣とは?
熊野三山の主神
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」
熊野へのアクセス

amazonのおすすめ

お近くの宿


アクセス:JR紀伊田辺駅から徒歩15分
駐車場:無料駐車場あり
地図Yahoo地図 Googleマップ

南方熊楠顕彰館tel:0739-26-9909
開館時間:AM10:00〜PM5:00 (入館時間は、PM4:30まで)
休館日:
 (1)月曜日および第2・4火曜日
 (2)祝祭日の翌日(その日が土・日、休日にあたる場合を除く)
 (3)12月28日〜1月4日
観覧料:顕彰館の入館は無料(特別展開催期間中の料金は別に定める)
    南方熊楠邸の見学には観覧料が必要、大人300円(2008年10月12日時点)

詳しくは南方熊楠顕彰館HP

観光プラン
南方熊楠を訪ねる旅
南方熊楠が守った森を訪ねる旅

■田辺の観光スポット
闘鶏神社
南方熊楠邸
南方熊楠顕彰館
扇ヶ浜海水浴場
高山寺

■宿泊
田辺の宿泊施設
白浜の宿泊施設

田辺へのアクセス

(てつ)

2007.3.9 UP
2011.4.2 更新

 


み熊野トップ>熊野の観光名所>田辺市