■ 旧てつ日記

 み熊野トップ>旧てつ日記

カスタム検索

◆ 2002年10月


★10/31(涼)

今日の弁当はゴージャスだったよ。

昨日、妻が民宿の手伝いに行ってね、それで、余ったおかずをもらってきたんだ。

それが弁当に入っていてね、おいしかったよ。


★10/29(暖)

今日は暖かかったよ。

風は吹いていたけれど、日射しが暖かかったよ。

というか暑いくらいだったよ。

昼休み、日の当たる所で寝ていたんだけど、あんまり暑くて寝つけなかったので、日陰に場所を移して昼寝をしたよ。

今日の仕事は間伐(木の間引だと考えてくれたらいいよ)だったんだけれど、その山の谷からは近くの集落の人が水を引いていてね。

その水源が岩の割れ目でね。

岩の割れ目からじゃんじゃん水が出てきているんだ。

あんなところからじゃんじゃん水が出てくるなんて、なんか不思議な光景だったよ。

家に帰ったら、全国熊野神社参詣記でみなさまお馴染みのハマーさんからJTB出版の月刊誌『旅』11月号が届いていたよ。

熊野が特集されているんだ。

こちらの書店では見つからなくてね。

ということを掲示板に書いていたら、ハマーさんが送ってくれたんだ。

ハマーさん、ありがとうございます。m(_ _)m

ぱらぱらと読んでみてびっくりしたよ。

内容が濃いよ。ページ数もたくさんあるし。

熊野観光のガイドブックにお勧めだよ。

「アリの熊野詣で」という記事で、僕の知人のひとりが

「このオヤジに会え/100選」に選定されていたよ(爆)。


★10/28(寒)

今日は風がぴゅーぴゅー吹いて寒かったよ。

昨日も風は吹いたけれど、今日のほうが寒かったよ。

冬が近づいてきたねえ。


★10/27(涼)

今日、ネットしていて、僕が書いた文章を、引用したことを明かにせずに使用しているHPを見つけたよ。

コピペしただけの人がこの文章は自分で書いたんだというような顔をしてインターネット上の公開しているのを見ると、やっぱり嫌な気分だよ。

こちらのページから引用しましたとか断わり書きを入れていてくれたらね。
別に連絡なんてくれなくてもいいからさ。

あるいは文章を自分なりの表現に直して使うとか。
まるっきり僕の文章を使うのなら、断わり書きを入れてほしかったよ。

ぼくだって本や他人のHPを読んで、参考にして文章を書いているけれど、本やHPそのままに文章を写しているわけじゃないよ。
自分なりの表現にして書いているんだよ。
たまに引用することもあるけれども、そのときはこれこれの本から引用したということは記しているよ。

うちはどのページにだって自由にリンクしていいって言ってるんだから、こちらのページから引用しましたって、リンクしてくれるだけでいいのにね。


★10/26(涼)

昨日、隆慶一郎の『捨て童子・松平忠輝』という小説(講談社文庫)を読み終えて、今日、続けて、やっぱり隆慶一郎の『影武者徳川家康』(新潮文庫)を読み始めたよ。

『捨て童子・松平忠輝』も『影武者徳川家康』も読むのは2度めだよ。

隆慶一郎氏の本はほとんど全て読んでいるけれど、どれもおもしろいよ。

わくわくするよ。

やらなければならないことや、やりたいことが他にあるので、1日、15分くらいしか読まないけれど、読んでるときは夢中になって読んでいるよ。

心の体温が少し熱くなってくるような感じがするよ。

ところで、「捨て童子」とは、異形ゆえに親から怖れられ、捨てられた子供のことをいうよ。

伊吹童子とか役行者とか武蔵坊弁慶とかが「捨て童子」として語られるよ。

熊野の「捨て童子」、武蔵坊弁慶のお話もいずれ「熊野の説話」でやりたいなあ。


★10/24(暖)

ニホンカモシカのパラポックスウィルス感染症について。

ニホンカモシカの目尻の下には眼下腺という匂いの液が出る腺があるんだって。

カモシカは眼下腺を木の幹などにこすりつけて、匂いで自分のテリトリーを主張するんだってさ。

この付けた匂いを、他のカモシカがやってきたら、鼻先を近づけて嗅ぐよね。

それでウィルスの感染が広がっているんじゃないかなあ。多分。

パラポックスウィルス感染症はもともと羊や牛の病気だから、羊や牛用のワクチンはあるんだけどねえ。

カモシカ用のはないんだろうねえ。

あったとしても野生動物相手じゃ打ちようないし。


★10/23(暖)

今朝、林道でカモシカに会ったよ。

よたよたしていたよ。

車が近づくと、走って逃げていくけれど、まるで走りに力がなかったよ。

林道から降りて山に入っていったけれど、すぐに転んでいたよ。

林道からほんの数メートル入ったところで転んで、立ち上がったけれど、その場で立ち尽して、僕たちのほうを見ていたよ。

斜面を走って逃げていくだけの気力・体力がなかったんだね。

かわいそうだったよ。

最近、カモシカの間に変な皮膚病が流行していて、何十頭と亡くなっていると聞いていたけれど、実際、病気にかかって衰弱したカモシカを目の当たりにしてみると、かわいそうだよ。

今朝のカモシカももう長いことはないだろうなあ。

あの弱り様からすると、あと2〜3日で死んでしまうんじゃないかな。

パラポックスウィルスというウィルスが感染して、口の周囲などに水疱ができてただれたようになる皮膚炎なんだけれど、水疱のせいで食べ物が食べれなくなってなって衰弱死してしまうんだ。

ニホンカモシカは群れをつくる動物ではないのに、なんでこんなに感染が広がっているのか。

ニホンカモシカの生息頭数は和歌山・奈良・三重の3県の保護地域で500〜700頭と推定されているらしいけれど、今年に入って和歌山県下で数十頭のカモシカの死体が見つかっているということだよ。


★10/22(暖)

最近、スランプだよ。

日記が書けないよ。

涼しくなって、体調はいいんだけれどね。

困ったよ。

書くことがないよ。

今日もいつも通りの一日だったよ。

明日はちゃんと日記を書きたいけど・・・

書けるかな。


★10/19(涼)

今日は途中から雨が降ってきたので、昼までで帰ってきたよ。

トンガケのときは、倒した木の上を渡って行き来するんだけれどね、木は濡れたら滑るからね。

危ないよ。

足滑らせたら、怪我するよ。


★10/17(暑)

朝は寒かったけれど、昼は暑かったよ。

夕方、仕事からの帰りに鹿を2頭、見たよ。
すぐに山のなかに入って消えていったよ。

温泉からの帰り、家の近くでイノシシを見たよ。
車のライトに照らし出された姿はけっこう大きかったよ。
少しの間、立ち止まっていたけれど、すぐに山のなかに入って消えていったよ。


★10/14(暑)

いつも通りの一日だったよ。
山へ行って、トンガケして、木を出して。
今日はネタなし。
なので、数日前のことを書くよ。

11日の夕方のこと。家に帰ってきたら、ヤマネの赤ちゃんを妻に見せられたよ。

ヤマネ。

初めて見たよ。

可愛かったよ。

伐り倒した木にヤマネの巣があって、親は逃げていったけれど、巣のなかには赤ちゃんがいて、うちなら育てられるかと思って、知人から預けられたんだって。

だけど、目もまだ開けていないし、あまりに小さいし、うちで育てるのは無理だと思ったので、動物保護の経験豊かな方へお願いして預かってもらうことにしたよ。

その方はヤマネを育てたこともあるそうで、これで一安心だよ。

木を倒されたときに怪我をしていなければいいけれどなあ。かなりの衝撃があったはずだし。

外から見たぶんには怪我していなかったようだけれど。

無事に育ってくれたらいいなあ。


★10/10(暑)

いま、PM 7:20分だけれども、眠いよ。

猛烈に眠いよ。

もう寝るよ。

おやすみなさい。


★10/7(暑)

昨日のことなんだけれど、奈良県在住の知人からお土産にいただいたプリンが、

めちゃくちゃ美味しかった・・・よっ!ヾ(>▽<)ゞ

今までの人生のなかで最高に美味しいプリンだった・・・よっ!

感動した・・・よっ!

遠いところ持ってきてくれて、どうもアリガトー!\(=^O^=)/'`*:;。・★'`*:;。・☆


★10/1(涼)

最近、雨の日が多くて、HPの更新が進むよ。

もしこのペースで更新を続けることができたら、1年後には奥熊野通信はものすごいHPになるだろうなあ。

日本一の熊野サイトにすることができると思うよ。

でも、こんなペースで更新を続けるなんて無理っす。

amazonのおすすめ


み熊野トップ>旧てつ日記