■ 旧てつ日記

 み熊野トップ>旧てつ日記

カスタム検索

◆ 2004年8月


8/31(曇/晴)

ああ、しんどいよ。
体調がすぐれないよ。
夏バテ、夏風邪だね。

新型のiMacが発表されたね。
ああ、欲しい。欲しいよ。
G5だよ。

僕のiMacはG3だよ。もう2世代前のCPUなんだよね。
まだまだがんばってくれてるから、新型を買う気はないけれどさ。

お金ないし。


8/23(雨)

今日は中沢新一氏の『熊から王へ―カイエ・ソバージュ… 』(講談社選書メチエ)を読んだよ。
すばらしい本だよ。
人間と動物、自然との関わりを考えさせる感動的な1冊だよ。
大学での講議の記録を本にしたものだから、読みやすいし。
講議は同時多発テロの直後に開始されたので、その影響が色濃く見えるよ。

いい本だよ。ぐっと来たよ。
僕はこんな文章を書いたあとだから、余計にぐっと来たのかもしれないけれどさ。
みんなにお勧め。

これからPRIDEを見るよ。
小川、秒殺されちゃったけれど。


8/14(晴)

お盆休み中。
家でいろいろやらなければならないことがあるけれども、まあそれはそこそこにして。
とにかく体を休めなきゃね。

普段はあまり本も読めないので、こんなときに読まなきゃね。
今日、読んだ本。中沢新一・赤坂憲雄『網野善彦を継ぐ。』講談社。

網野善彦氏、亡くなってたんだね。知らなかった。

『無縁・公界・楽』とか『異形の王権』とか、わくわくして読んだもんだよ。
とても人気のある歴史学者だったけれど、歴史学会からは嫌われてたんだね。これもじつは知らなかったよ。
『網野善彦を継ぐ。』を読んで初めて知ったよ。

『網野善彦を継ぐ。』は、網野善彦の学問を抹殺しようとする歴史学会の流れがあるなかで、二人の思想家が網野善彦の学問を継ぐという決意を語る対談集。

網野史学が好きな人はぜひ読むべき1冊だと思うよ。

網野善彦氏の本を読んだことない人、ぜひ1冊読んでみてね。どれもおもしろいよ。


8/11(晴)

明日からお盆休み。
何はともあれ体を休ませるぞ。


8/10(晴)

夏はやっぱり夕立ちだよね。

夕立ちがあると、一気に涼しくなって体が楽になるよ。

ありがたいよ。


8/9(晴)

もう少しでお盆休み。

夏バテしているけれど、あともう少しがんばれ、自分!


8/4(雨)

朝の天気予報では台風の「た」の字も言ってなかったのに。

明日は晴れるものだと思っていたのに。

いきなり、台風11号が紀伊半島に接近中。

この間、10号が来たばかりなのに。

凄い雨だよ。


8/1(雨)

昨日の雨で水が止まっていたので、雨が小雨になってから山に水を連れに行ったよ。

普段とはまるで違うものすごい水量だったよ。

水量は凄かったけれど、水口は特に荒れてることもなくよかったよ。

amazonのおすすめ


み熊野トップ>旧てつ日記