■ 熊野観光プラン

 み熊野トップ>熊野観光プラン

カスタム検索

◆ 熊野観光プラン


What's New:
  • 南方熊楠を訪ねる旅(飛行機+レンタカー)(2011.11.11 UP)
  • 熊野三山を観光で応援(京阪神方面からお車)(2011.10.30 UP)
  • 紀伊半島外周ぐるっと観光で応援(お車)(2011.10.23UP)
  • 新宮市と那智勝浦町を観光で応援(お車)(2011.10.21 UP)
  • 那智勝浦町を観光で応援(お車)(2011.10.13 UP)
  • 楯ヶ崎


     台風12号により熊野地方は大きな被害を受けました。
     全国の皆様の応援のおかげで復旧はかなり進みましたが、復興に向けてはまだまだ厳しい戦いが続くものと思われます。

     地域経済において観光が大きなウェイトを占める熊野地方では、観光客の回復が地域の復興には必須ですが、やはりまだ観光客が戻りません。
     寸断されていた道路が通行可能になり、徐々に観光客が戻りつつあるのですが、まだまだ少なく寂しさを覚えます。
     被害を受けた地域が外観上、元通りになっていたとしても、観光客が戻って来ないことには熊野の復興はあり得ません。

     ぜひ今、熊野を観光で訪れてください。
     被害の爪痕は各地に残っていますが、今、熊野を訪れて宿泊していただくということが何よりの応援になります。

     応援よろしくお願いいたします。

    (てつ)


     熊野地方の幹線道路、国道311号と168号について

     国道311号(田辺〜本宮)は10月4日から通行可能になりました。
     24時間通行可能で、警備員が現場で警戒。山の斜面には土砂の動きに反応する伸縮計やワイヤセンサーを設置し、警報の回転灯を設けており、作動した場合、すぐに通行を止める。現地の時間雨量が10mm以上、24時間雨量が50mm以上、大雨警報や震度4以上の地震の場合も通行止め。
     国道311号の状況についてのお問い合わせは、紀南河川国道事務所(0739-22-4564)まで。

     国道168号(本宮〜新宮)は10月14日から通行可能になりました。
     24時間通行可能。新宮市に大雨警報が発令されたときや、その他道路管理者が危険と判断した場合、通行止め。

     国道311号、168号の状況についてのお問い合わせは、紀南河川国道事務所(0739-22-4564)まで。

     通行可能ルート情報(和歌山県HP)

     下記の観光プランはいずれも国道311号、168号が通行可能であれば問題なく実施できます。


    ◆熊野復興応援プラン

    ■ 熊野三山めぐり

    ■ 南方熊楠めぐり

    ■ ○○をめぐる旅

     新宮市

     那智勝浦町

     田辺市本宮町

    ■ テレビ番組

    • 「ビートたけしの熊野詣」をたどる旅(お車)
      日テレのスペシャル番組「ビートたけしの教科書に載らない日本人の謎2010」の「ビートたけしの熊野猛」をたどる。
      七里御浜、花の窟神社、神内神社、那智の滝。
      名古屋方面からお車でお越しの場合。

    • 「しんどい世界遺産 熊野古道編」をたどる旅(お車)
      テレビ朝日系の深夜番組「堂本剛の正直しんどい」の最後のロケ「しんどい世界遺産 熊野古道編」をたどる。
      獅子岩、鬼ケ城、引作の大楠、本宮、本宮大斎原。
      名古屋方面からお車でお越しの場合。

     

     

     

    amazonのおすすめ


    み熊野トップ>熊野観光プラン