■ 熊野の本

 み熊野トップ>熊野の本>ガイドブック

マンガ小説・エッセイ参考文献ガイドブック参考文献一覧立ち読みコーナー売り上げランキング
てつのバインダーてつの読書記録ブログ

カスタム検索

◆ 宇江敏勝 監修『熊野古道を歩く』歩く旅シリーズ 山と渓谷社


レビュアー:てつ(2006.7.4 UP)

 2006年6月に改訂版が出ました。コース数は2005年度版と同じ47コースです。


レビュアー:てつ(2005.7.17 UP)

 下で紹介した本の2005年度版が出ています。
 こちらの本では、以前の本より14コース増えて全47コースが紹介されています。


レビュアー:てつ(2004.8.11 UP)

 中辺路町在住の作家で熊野古道の語り部もしている宇江敏勝(うえとしかつ)氏の監修による熊野古道を歩くためのガイドブック。
 中辺路・小辺路・大辺路・伊勢路を地図と写真と文章で紹介しています。1日で歩ける距離に分けて全33コースを紹介しているので、熊野古道歩きの計画を立てる際に役立つと思います。

 中辺路・小辺路については全コースを収録。大辺路・伊勢路については比較的古道の残されているコースのみを収録。
 地図の縮尺は7万分の1。記載されたデータは2000年3月現在のものです。

(てつ)

【熊野古道ガイドブック】をAmazonで探す

熊野古道を歩く―紀伊路・中辺路・小辺路・大辺路・伊勢路全47コース (歩く旅シリーズ 街道・古道)
熊野古道を歩く―紀伊路・中辺路・小辺路・大辺路・伊勢路全47コース (歩く旅シリーズ 街道・古道)宇江 敏勝

おすすめ平均
stars歩くことを目的とした本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


み熊野トップ>熊野の本>ガイドブック