■ 熊野の説話

 み熊野トップ>熊野の説話

カスタム検索

◆ 川湯温泉とカワガラス


 川湯温泉についての伝説。

 大塔川と熊野川の合流地点にある請川(うけがわ)という集落の若者の夢に、カワガラスが現われ、後を付いて来るように言った。翌朝、いつものように大塔川で顔を洗っていると、カワガラスが現われ、川上の方へ誘うように飛んでいく。カワガラスの後を付いていくと、川原に湯気の立っているところがある。そこでカワガラスが水浴びするので、そこを掘ってみたら温泉が出てきた。若者はその地を開いて住むようになった。これが川湯温泉の始まりである。

(てつ)

2010.3.14 UP

 ◆ 参考文献

くまの文庫2『熊野中辺路 伝説(上)』熊野中辺路刊行会

Loading...
Loading...

amazonのおすすめ

 

 


み熊野トップ>熊野の説話