■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>愛知県の熊野神社

 河合さんから投稿いただきました。ありがとうございます。
 河合さんのHP「まちもよう」はこちら


熊野社

熊野社

愛知県丹羽郡大口町秋田字中山59

熊野社は、犬山市を軸に扇を開いた形態の濃尾平野の上手(中心に近い)の大口町にあり、
古来から水に不自由した地域であった。
江戸幕府になり、慶長13、14年(1608〜1609)木曽川左岸に
御囲堤(おかこいてい)が築造され、中小河川が締め切られ、更に水が不足した。
このため農業用水を給水する般若用水や大江用水が建設されたが、
高台にある大口町や小牧市には恩恵がなく、別途、
犬山市の南部に農業用溜池である入鹿池が1633年完成し、新田開発が行われたという。
最近、木曽川の歴史に関心を持つ私には、神社の由緒は水と新田開発の記録とも思われた。

熊野社鳥居

入口の社標と境内。水が少ないため右は畑です。

熊野社

熊野社と入鹿早雲由来の石碑。

 

御祭神   伊邪那美命
      伊邪那岐命
        建連須佐之男命
       火之迦具土神

  由緒  境内の由来を記した石碑によると、創建は不詳であるが、   
  先の御祭神を護神として寛文2年(1662)のころ、
 小笠原宗雲(早雲とも)他数名がこの地に入植、
 入鹿用水を利用して開拓に当たると伝えられる。

Thanks 河合さん

2009.6.6 UP
No.970

愛知県丹羽郡大口町秋田

読み方:あいちけん にわぐん おおぐちちょう あきた

郵便番号:〒480-0132

大口町HP

大口町 - Wikipedia
大口町(おおぐちちょう)は、愛知県の北西部に位置する丹羽郡に属する町である。元々漢字表記は「太口町」であったが、いつのまにか「太」の点が抜け落ちて現在の表記となった。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>愛知県の熊野神社