■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>愛知県の熊野神社

 河合さんから投稿いただきました。ありがとうございます。
 河合さんのHP「まちもよう」はこちら


熊野社

熊野社鳥居

愛知県海部郡七宝町大字鯰橋字郷廻104番地

七宝町は名古屋市の西部に位置し南北に長い町です。
神社のある場所は最も南部に位置することから、この参拝のために初めて訪れました。
地名の「鯰橋」のとおり川が周囲にあり、 江戸時代初期の開墾(干拓)前の風情が少し残っていました。

熊野社拝殿

神社の由緒(七宝町史から引用)

御祭神 伊邪那岐命  伊邪那美命

元和元年(1615)の頃、幕府直轄の水軍御舟手組の武士が知多郡大野に移住し、
その子孫が当地を開墾し居住するに際して、
船乗りの最も尊敬する熊野権現及び厳島の弁財天を勧請したものと伝える。

熊野社扁額

熊野社拝殿
本殿 水の備えで高くしてあります。

海部地区や岐阜県西部では、民家でも、水屋といい、
敷地を高くし、洪水時の備えとして食糧庫や船が整備されていました。
この水屋の大型が集落を囲う輪中と呼ばれていました。

Thanks 河合さん

2009.4.2 UP
No.925

愛知県海部郡七宝町鯰橋

読み方:あいちけん あまぐん しっぽうちょう なまずばし

郵便番号:〒497-0015

七宝町HP

七宝町 - Wikipedia
七宝町(しっぽうちょう)は愛知県海部郡にある町。町名は、域内の遠島村(1890年に宝村の大字となる)において江戸末期より七宝焼きによる工芸品の製造が盛んであったことにちなんでつけられた。加賀藩主前田利家の正室まつの生誕地。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>愛知県の熊野神社