■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>愛知県の熊野神社

 河合さんから投稿いただきました。ありがとうございます。
 河合さんのHP「まちもよう」はこちら


熊野神社

熊野神社鳥居

愛知県豊橋市下地町五丁目地内

神社の由緒
 市史等に記述がなく、残念ながら御神体など詳細は不明です。

ご鎮座地は、豊橋駅の北方にあたり、豊川とそのバイパスにあたる豊川放水路の中間に位置します。
国道1号線が北をとおり、江戸時代の東海道が直ぐ南を通過していました。
古来、鎌倉街道など交通の要所であり、熊野社が勧請された背景と思います。
この交通利便地なこともあり、神社の隣に豊橋中央青果市場があり、
住宅と青果卸会社が混在している町でした。

神社境内は、町中のため、広いようですが、大きな樹木はありません。

熊野神社拝殿

ここから小さいながら樹木が植栽されており神社らしい雰囲気でした。
建物はコンパクトな本殿ですが、立派な狛犬がおります。

旧東海道の印

江戸日本橋より74里(約296キロ)と彫られた新しい石柱が近くにありました。

Thanks 河合さん

2009.3.23 UP
No.915

愛知県豊橋市下地町

読み方:あいちけん とよはしし しもじちょう

郵便番号:〒440-008?

豊橋市HP

豊橋市 - Wikipedia
豊橋市(とよはしし)は、愛知県の南東部にある都市。中核市に指定されている。東三河地区の中心都市であり、同地区の人口の約半数を占める。1906年に市制施行。ヤマサのちくわと路面電車の街として知られる。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>愛知県の熊野神社