■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>岐阜県の熊野神社

 河合さんから投稿いただきました。ありがとうございます。
 河合さんのHP「まちもよう」はこちら


熊野神社

熊野神社拝殿

岐阜県各務原市鵜沼字大伊木伊木山1494

各務原市南東の伊木山(いぎやま、標高173.1メートル)の山麓にあり、
6.9ヘクタールの小山全体がフィールドワークなど自然観察ができる公園として整備されています。
 戦国時代、木曽川に面した小山のため伊木城があり織田信長の岐阜攻めの
拠点として争われ、秀吉が攻略したとされます。
山裾の神社入り口は、建久年間(1190 〜1199)創建の観音寺(当時は正月山円壇寺)があり、
脇の参道は、緩やかな登り道となり14対の石灯籠が整然と鎮座しているのが特徴です。



神社の由緒
  
御祭神  熊野久須美神 速玉男神

熊野速玉大社 熊野本宮大社 熊野那智大社
二の鳥居前に、御祭神記載の石碑があるが
創立年月など詳細は市史などでも記載がなく、不明です。

熊野神社参道

社標と伊木山にある参道入り口です。左手が観音寺です。
右手に、当日(5月30日、土)出会った写生大会の参加家族が写っています。

熊野神社参道

二の鳥居から見た参道。14対の石灯籠が整列しています。

熊野神社参道

入口に掲示されていた伊木山案内図。
一番下の赤い部分が現在地で熊野神社は、直ぐ上になります。
(画像をクリックすると大きな画像が表示されます)

Thanks 河合さん

2009.6.10 UP
No.974

 

岐阜県各務原市鵜沼大伊木町

読み方:ぎふけん かかみがはらし うぬまおおいぎちょう

郵便番号:〒509-0144

各務原市HP

各務原市 - Wikipedia
各務原市(かかみがはらし)は、岐阜県南部の市である。
濃尾平野の北部に位置し、中山道の宿場町(鵜沼宿)として栄え、近年は岐阜市や名古屋市のベッドタウンとして発展を遂げた。
市内には多数の大規模な公園緑地や、「各務原市民公園」をはじめとする岐阜大学のキャンパスや農場の跡地があることから、「パークシティ=公園都市」を目指すことを市のまちづくりの政策として掲げており、 2005年に「緑の都市賞」内閣総理大臣賞を受賞している

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>岐阜県の熊野神社