■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>群馬県の熊野神社

カスタム検索

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社参道

群馬県太田市上強戸町1711

丘の上に鎮座している。
社殿の前は広場、後ろは太田市北部運動公園である。
周囲には古墳が点在している。
境内には民家の間の坂道を登っていく。
熊野神社の左の祠は境内社の八坂神社である。
熊野神社の本殿は朱色に塗られている。

御祭神 櫛御氣野命
    大屋津姫命
   五十猛命
   抓津姫命

由緒  不詳
明治四十二年五月三日に、
八幡神社に合祀されたとの記録が残っているが、
その後も現地に存続している。

(祭神、由緒ともに「上野国神社明細帳」参照)

熊野神社鳥居

熊野神社拝殿

熊野神社本殿

熊野神社背後の古墳
背後の古墳

Thanks TATSUさん

2011.1.24 UP
No.1402

 

群馬県太田市上強戸町

読み方:ぐんまけん おおたし かみごうどちょう

郵便番号:〒373-0074

太田市HP

太田市 - Wikipedia
太田市(おおたし)は、関東地方の北部に位置し、群馬県南東部(東毛)にある人口約21万8,000人の市。富士重工業(「SUBARU」)を中心とした北関東随一の工業都市である。隣接する足利市、桐生市とともに両毛地域の中心地である。
2005年3月28日に行われた1市3町の合併によって人口が20万人を突破し、2007年4月1日には西に隣接する伊勢崎市とともに特例市に移行した。
また、隣接する伊勢崎市(約21万人)と埼玉県熊谷市(約20万7000人)も20万人を突破している。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>群馬県の熊野神社