■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>群馬県の熊野神社

カスタム検索

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社社殿

群馬県太田市岩松町69(神社庁登録の住所)

上記の所在地は岩松町南部に位置する。
しかしその場所には熊野神社は存在していなかった。
そこで、太田市教育委員会歴史施設課に問い合わせをおこなったところ丁寧な回答をいただいた。
その場所は、尾島第2体育館の東、グラウンドの北側市道を東進し、
左折し屋敷林の北側に半時計回りに回り込んだ場所とのことあった。

熊野神社社殿

熊野神社社殿

訪問するとその場所に確かに社殿が存在していた。
鳥居、石灯籠は存在していない。 周りは耕作放棄地である。

熊野神社遠景

社殿は石田川の堤防からも良く見える。
実際の鎮座地は岩松町755-1ヘラブナセンター東付近であった。

御祭神 櫛御気野命
  (御祭神は「上野国神社明細帳」参照)

由緒  不詳
源 義国(みなもとのよしくに)は、平安時代後期の河内源氏の武将。
源義家の子で、新田・足利両氏の祖にあたり、新田庄を拠点としていた。
義国を祀る義国神社も熊野神社の南西に存在している。
義国は、仁平二年(1151)二月十五日紀伊の熊野神社に詣でて、
神前に御幣帛、御花米、御燈三万三千燈を献納している。
新田一族の中心地尾島町地内には早くから熊野信仰が伝播していたようだ。

熊野神社社殿内

Thanks TATSUさん

2013.7.28 UP
No.1754

 

群馬県太田市岩松町

読み方:ぐんまけん おおたし いわまつちょう

郵便番号:〒370-0403

太田市HP

太田市 - Wikipedia
太田市(おおたし)は、関東地方の北部に位置し、群馬県南東部(東毛)にある人口約21万8,000人の市。富士重工業(「SUBARU」)を中心とした北関東随一の工業都市である。隣接する足利市、桐生市とともに両毛地域の中心地である。
2005年3月28日に行われた1市3町の合併によって人口が20万人を突破し、2007年4月1日には西に隣接する伊勢崎市とともに特例市に移行した。
また、隣接する伊勢崎市(約21万人)と埼玉県熊谷市(約20万7000人)も20万人を突破している。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>群馬県の熊野神社