■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>群馬県の熊野神社

カスタム検索

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社遠景

群馬県館林市傍示塚町96(詳細番地不明)

東武佐野線渡瀬駅より県道223号線を北に進み、 
傍示塚公民館横の一つ手前を右折した、畑の中に鎮座。

熊野神社

熊野神社

この近くには、赤城神社が2社、八幡神社が1社鎮座している。
傍示塚公民館横に鎮座の赤城大明神は、
上早川田村と下早川田村の総鎮守だったらしい。

赤城大明神
赤城大明神

赤城神社
赤城神社

少し西に進んだところに八幡神社、その先に赤城神社が鎮座している。
この赤城神社が村社となっている。

御祭神 速玉之男命
   伊弉冉命
    事解之男命

由緒  不詳
旧傍爾塚村字熊野木に熊野神社は存在した。
明治四十年四月二十七日、赤城神社に八幡神社とともに合祀された。
その後両方とも現地にもどった。

「封内経界図誌」(嘉永六年編集開始、安政二年完成)の
傍示塚村の絵図を見ると、
傍示塚村字熊ノ木に「熊野山」、同字西小路に「赤城」が見られる。

(御祭神、由緒は「上野国神社明細帳」参照)

Thanks TATSUさん

2011.5.14 UP
No.1456

群馬県館林市堀工町

読み方:ぐんまけん たてばやしし ほうじつかちょう

郵便番号:〒374-0078

館林市HP

館林市 - Wikipedia
館林市(たてばやしし)は、群馬県南東部にある市。旧邑楽郡。上毛かるたで「ツル舞う形」と喩えられた群馬県の「ツルの頭」に位置する。今から約2万年前に館林に最初に人々が住み始めた。中世になると1590年に徳川四天王の一人である榊原康政が東北地方への押さえとして館林城に入り城下町を整備した。江戸時代の第五代将軍徳川綱吉が城主だった時期もある。

楽天おすすめ商品


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>群馬県の熊野神社