■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>兵庫県の熊野神社

  TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社拝殿

兵庫県淡路市王子122
(旧津名郡津名町王子122)

場所

津名港より静の里公園バス停より徒歩20分
バス停より15分程度進み標識をたより右折、まっすぐな道を進む。しばらくすると鳥居がぽつんと見える。
鳥居は、新しいものだ。
神社は山を背にして石垣を築き鎮座している。左右に末社が祭られている。
すぐ近くに、70番札所多聞寺がある。

熊野神社鳥居
鳥居
熊野神社本殿
本殿

御祭神 国常立尊
伊弉冉尊
天照大神(若一王子)
早玉男命(末社)
事解男命(末社)
由緒

平安のはじめ、延長五年(927)の延喜式により式内小社と定められ明治初年まで千数百年間、志筑神社若一権現の社名で志筑郷の総郷社として崇められていた。
明治六年神社制改定にあたり、社名を熊野神社、社格を村社に定められた。

(境内の由緒書による)

境内社 熊野荒神
その他

拝殿前の石灯籠には宝暦八年(1758)の銘が刻まれており、末社前の石灯籠には「若一王子権現」と刻まれていました。

神木・石灯籠宝暦八年 石灯籠若一
拝殿の瓦には「若一」とあり、神社の歴史がしのれます。

若一

”玄松子 ”さんのホームページこのページにさらに詳しく解説されています。
参考にさせていただきました。ありがとうございました。

Thanks TATSUさん

2005.3.21 UP
No.385

 

兵庫県兵庫県淡路市王子

読み方:ひょうごけん あわじし おうじ

郵便番号:〒656-2162

淡路市HP

淡路市 - Wikipedia
淡路市(あわじし)は、兵庫県の南部、瀬戸内海に浮かぶ淡路島の北端から中央部にかけて位置する、島の北側三分の一を占める市である。明石海峡大橋を通じて神戸市と隣接しており、神戸都市圏に含まれている。
2005年4月1日に旧・津名郡淡路町、津名町、北淡町、一宮町、東浦町が合併して発足した。合併後の人口は約5万2000人。
旧・津名町から引き継いだ1億円の金塊や、阪神・淡路大震災の震源地である旧・北淡町の野島断層、世界最大の明石海峡大橋などで有名。また百人一首「こぬ人を松帆の裏の夕凪に焼くやもしほの身も焦がれつつ」の句は、北端の松帆の浦(松帆崎)が舞台である。

楽天おすすめ商品


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>兵庫県の熊野神社