■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>神奈川県の熊野神社

 文・画像 そま


熊野神社

神奈川県横浜市金沢区富岡東3-27

神奈川県横浜市鶴見区寺谷1丁目21-7

 横浜市鶴見区の総持寺近く。
JR鶴見駅からバスに乗り5分ほど行き「亀甲山(かめのこやま)」で降りると、
向かいのバス停の屋根に、一羽のカラスが。
ふと、Moon Ridersの「アケガラス」っていう、
屋根の上の少年と、大きなカラスの歌を思い出しました。

バス停前の角を右折してから5分も歩かないうちに、左手に熊野神社がありました。
天然記念木の「スダジイ」が生い茂る、昼なお暗き、都会の神社。
鳥居をくぐり階段を登って本殿を拝見して、庭から屋根を見ると、また一羽のカラス。

本殿

由緒沿革 延宝年間の創建と伝える。別当弘誓寺の僧が紀伊国熊野権現の御分霊を奉祀し、この土地を開墾したので、字を寺の谷(てらのや)と唱し、熊野社及び弘誓寺を創立し、天下泰平国家安穏の祈願所としたものである。明治初年弘誓寺は廃寺となった。創立を伝える延宝の棟札を現存する。
祭神 伊弉冉命(いざなみのみこと)、速玉男命(はやたまおのみこと)、事解男命(ことさかのおのみこと) 
境内社 稲荷社 天神社 弁天社
例祭日 8月1日
社殿 本殿(神明造)拝殿(入母屋造・千鳥破風)亜鉛葺(相之間造)20坪
境内坪数 695坪

境内のすみにあった扁額

天然記念木のスダジイ

境内社

2001年2月28日参拝

2002.9.24 UP
No.152

 

 

神奈川県横浜市鶴見区寺谷

読み方:かながわけん よこはまし つるみく てらや

郵便番号:〒230-0015

横浜市HP

横浜市 - Wikipedia
横浜市(よこはまし)は、関東地方南部、神奈川県の東部に位置する都市で、同県の県庁所在地。政令指定都市のひとつ。日本の市町村で人口が最も多く、神奈川県内の市町村で面積が最も広い。旧武蔵国と旧相模国の一部。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>神奈川県の熊野神社