■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>京都府の熊野神社

 幽黙さんから投稿いただきました。
 幽黙さんのブログ「久延毘古 独言」の「京都紀行 大山祇神社 2007/07/07」のページより画像及び文章を転載させていただきました。ありがとうございます。幽黙さんのページではもっと多くの画像、文章が掲載されています。


大山祇神社

熊野神社本殿

京都府南丹市園部町大河内溝ノ上5

京都の丹波地方を旅していた際に
国の重要文化財の本殿があるということで大山祇神社を訪ねました

大山祇神社ですので
祭神は大山祇神であろうと思っていたのですが
境内の由緒を読んでみたところ
祭神はなんと
熊野夫須美大神・家都御子大神・御子速玉大神

熊野権現が勧請された神社だったんです
少なからず驚かされました

国の重要文化財の本殿は屋根付きの板囲いに囲まれています

熊野神社本殿

祭神については、素盞男命・伊邪那岐命・伊邪那美命の
三柱としている資料もあります

別の資料では熊野三所権現のほかに
産神金峰蔵王権現・祗園牛頭天王・
豊浦大神・河内大神(=楠木正成)
を祭神とするとあります

ちなみに大山祇神社という名前は
明治の神名調査に際して名乗ったもので
それまでは開明山田大神社と呼んだそうです

朝敵であった東国の平将門・西国の藤原純友
その藤原純友の弟である純素が熊野三所権現を
勧請したのが始まりであるとのこと

Thanks 幽黙さん

2007.7.19 UP
No.723

 

京都府南丹市園部町大河内

読み方:きょうとふ なんたんし そのべちょう おおかわち

郵便番号:〒622-0065

※旧船井郡園部町大河内
(ふないぐん そのべちょう おおかわち)

南丹市 - Wikipedia
南丹市(なんたんし)は、京都府中部の丹波地方に位置する市である。
2006年1月1日に船井郡園部町・八木町・日吉町、北桑田郡美山町が合併して誕生。2007年の木津川市誕生までは、府内で一番新しい市であった。京都府内で新市の誕生は2004年の京丹後市以来となる。
なお、南丹は丹波の南が語源で、市内における市役所以外の施設として京都縦貫自動車道の「南丹パーキングエリア」や、八木町にある「公立南丹病院」、京都府庁の機関「南丹広域振興局」がある。京都府立南丹高等学校という高校もあるが、この高校は亀岡市内にある。
また、八木町(亀岡MA、市内局番40番台)と八木町以外の区域(園部MA、市内局番60、70番台)間相互通話は市外扱いになるため、市外局番(0771)が必要である。
2007.7.10 03:26 の版より)

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>京都府の熊野神社