■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>新潟県の熊野神社

カスタム検索

 そま自らの投稿。


熊野神社

新潟県佐渡市戸地969番地1

 御祭神:伊弉諾尊 伊弉册尊  初篭り:1月15日 祈年祭:3月6日 例祭:10月16日 新嘗祭:12月6日

海沿いの佐渡一周線(新潟県道45号線)を相川警察署近くから車で10.7 km(マップファンのルート検索によります)ほど走ると(最寄り駅は海府線の戸地バス停と思われます)、県道から千仏堂方面へ道を入って民宿ゆうなぎの前を通り、まっすぐ進むと「熊野神社」と書いた社号碑がありました。もう夕日も沈んできたので翌10月10日の朝、あらためて出直して参拝にうかがいました。

お参りのために戸を開けさせていただくと「若宮神社 熊野神社 北野神社」と名前の並んだ扁額と、太鼓と譜面が目に入りました。譜面には「白羽保存会」の文字が。ああ、ここは佐渡市無形民俗文化財の武芸「白羽」が伝承されている戸地なんだ!とわかり、郷土芸能好きとしては嬉しく思いました。白刃については戸地の公式サイトをご参照ください。

宝暦年間の「佐渡国寺社境内案内帳 下巻」にはこちらの熊野神社について「 戸地村 十二権現 社人庄兵衛 元和8年建立、社地1畝1歩。/当村に六軒釜と云う旧家があり、各々組もしくは単独で北野宮(文禄2年創建)、十二権現(元和8年)、若宮(延宝7年・相川大山祇の安岡長門守の勧請と云う)、不動堂を祭祀していた。明治6年これ等を合祀、熊野神社(現存)となる。」と記述があるようです。神社庁のデータでは御祭神は伊弉諾尊様・伊弉册尊様ということですし、紀州からの勧請と考えられるでしょう。

平成24年の私の佐渡熊野神社巡りはこちらで終点になりましたが、最後に笑顔で迎えてくれた狛犬さんに「よう来たのぉ〜」と言われた気持ちになり、思わず顔がほころびました。Twitterでもこの狛犬さんがかわいい!と大好評でした。

鳥居からは海が見えました。戸地は「白刃」の奉納される10月の「戸地まつり」で賑わうようで、ネット上にも情報が多く見られます。Twitterでも、結界をきるところから始まる儀礼に感動を覚えました、という感想を聞きました。お祭りについて、詳しくは戸地集落のサイト「戸地ライフ」をご参照下さい。



参照URLへのリンク

・ 鎮座地:佐渡なび!(神社、仏閣のページ) 佐渡市地理情報サービス ウオッちず Googleマップ

・佐渡市戸地集落のWebsite「戸地ライフ・toji-life」(戸地の公式サイト。戸地の暮らしや祭、郷土芸能「白刃」について詳細です)

けんぱの日記vol.2 相川金泉地区戸地 熊野神社 (神社の様子)

戸地祭り/新潟県公式観光情報サイト にいがた観光ナビ (戸地まつりの紹介)

神社探訪 狛犬見聞録・注連縄の豆知識 熊野神社 (神社の様子)

・ s_minagaさんのHP「がらくた置場」寺社関連資料 「宝暦の寺社帳下巻に見る佐渡の社」


道を案内して下さった佐渡の皆様、有難うございました。

そま

2012.11.16 UP
No.1646

新潟県佐渡市戸地

読み方:にいがたけん さどし とじ

郵便番号:〒952-2132

佐渡市HP

佐渡市 - Wikipedia
佐渡市(さどし)は、新潟県の北西、日本海に浮かぶ佐渡島全域を市域とする市。
2004年3月1日、佐渡島内の全市町村(両津市、相川町、佐和田町、金井町、新穂村、畑野町、真野町、小木町、羽茂町、赤泊村)が合併して発足した。人口は約6万人で市役所は旧金井町にある。市章は佐渡島の形と佐渡市の頭文字「S」を図案化したもの。
かつて流刑地であったことから、独自の文化が発達している。

スポンサード リンク

楽天おすすめ

み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>新潟県の熊野神社