■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社拝殿

埼玉県飯能市下名栗(湯基入=トウギリ)(詳細番地不明)

名栗村には熊野神社が2社存在する。
一社は、字湯基、もう一社は字浅海道に鎮座している。
これは、湯基の熊野神社の報告です。

西武鉄道飯能駅より名栗方面行き国際興業バス乗車、名栗川橋バス停下車20分ほど。
名栗川橋を渡り、楞厳寺(曹洞宗)を右に見ながら湯基入林道を進む。
名栗ラジウム温泉「大松閣」を過ぎしばらく登って
林道が大きく曲がっている地点のガードレールの向こうに拝殿の屋根が見える。
狭い敷地に拝殿のみがあり、鳥居、狛犬は見当たらない。
神社は尾根の上に立地し、尾根を下る山道があり下っていくと
「大松閣」の手前の林道に飛び出した。

熊野神社拝殿

熊野神社拝殿

熊野神社神額

熊野神社拝殿

御祭神 速玉命

由緒  不詳
下名栗は、1−6区の地区に分かれており、
この熊野神社は4区の湯基の鎮守である。
「オクマンサマ」と呼ばれており、元はさらに山奥の熊野平と呼ばれる平坦地にあり、
平家の落人がそこに6・7軒で暮らして祀っていたといわれる。

(御祭神、由緒共に名栗教育委員会編 「名栗の民俗」参照)

この地区の、北に一山越えた黒山地区には山本坊が存在し、
修験道の道場として一大拠点となっていた。
また、南に峠を越えると、
東京の青梅線沿線で この地区にも熊野神社が点在している。

Thanks TATSUさん

2009.12.23 UP
No.1167

 

埼玉県飯能市下名栗

読み方:さいたまけん はんのうし しもなぐり

郵便番号:〒357-0112

飯能市HP

飯能市 - Wikipedia
飯能市(はんのうし)は、埼玉県の南西にある人口約8万4千人の市。
市内の7割が山野で、南東端に市街地が集中している。東京のベッドタウンであるほか、周辺地域の鉄道や道路の要所でもある。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社