■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社

 伊達青衝さんから投稿いただきました。ありがとうございます。
 伊達青衝さんのHP「神のやしろを想う・神社本館」はこちら


熊野神社

熊野神社

埼玉県川越市連雀町17-1

(旧指定村社)
御祭神:熊野大神三神<伊弉諾尊・事解之男命・速玉之男命>

由来
天正18年(1589)に蓮馨寺二世然誉文応僧正が紀州熊野より勧請という。
武蔵国松郷(川越市連雀町付近)に鎮座している蓮馨寺の守護神として信仰をあつめていた。
正徳3年(1713)同寺十六世然誉了鑑僧正の時、社殿を改築し石造鳥居(現在の二の鳥居)を建立。
明治2年に神仏分離し、寺の管理から離れる。明治4年村社列格。
明治26年に川越大火によって社殿焼失。明治39年に社殿復興。

<参考:公式サイトhttp://www.k2.dion.ne.jp/~kumano/

熊野神社鳥居
参道正面鳥居

熊野神社参道
参道脇に「足のツボを刺激する」足踏み健康ロード

熊野神社鳥居
二の鳥居

熊野神社本殿
本殿

西武新宿線本川越駅から北へ約500メートルのところに鎮座。
鎮座地からさらに約600メートル北上すると観光名所で有名な「川越の時の鐘」がある。
鎮座地は川越の観光メインストリートである「蔵造りの通り」に至る道ではあるが、
周辺は住宅地域であり、閑静な空間が広がる。
参道脇の「足踏み健康ロード」が地域の名物ともなっており、
近隣住民が足繁く訪れて「足踏み」でツボを刺激しているのが印象的。

Thanks 伊達青衝さん

2005.3.7 UP
No.376

 

埼玉県川越市連雀町

読み方:さいたまけん かわごえし れんじゃくちょう

郵便番号:〒350-0066

川越市HP

川越市 - Wikipedia
川越市(かわごえ し)は、日本の一都市。関東地方の南部、埼玉県の南西部に位置する人口約34万人の市である。旧・武蔵国入間郡。埼玉県内では、さいたま市、川口市に次ぎ、所沢市とほぼ同数の第3- 4位水準の人口を擁する。中核市と業務核都市に指定されている。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社