■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社鳥居

埼玉県川越市岸町2-21-701

西武池袋線川越駅より徒歩20分

関東平野の中央部、埼玉県の中西部に位置する川越は古代には三芳野の里と呼ばれ、
その後の戦国時代には有名な武将、太田道灌が川越城を築城し、
更に江戸時代には江戸の北の守りとして栄えた歴史ある城下町です。
現在も33万人を擁する中核都市として、
また、東京のベッドタウンとして繁栄すると共に、戦災を逃れた古い街並が観光の名所となっています。

熊野神社境内

熊野神社は、お江戸日本橋に発する川越街道のに沿った丘の上に鎮座し、
隣接してゲートボール場があります。河川交通の主役であった新河岸川も近くを流れています。

熊野神社拝殿

御祭神:伊弉諾尊、事解男命、保食命、天照大御神、武南方命
(埼玉宗教名鑑より)

由緒:不明(表示はありませんでした)

熊野神社本殿
本殿

境内社:稲荷神社他

熊野神社本殿 熊野神社本殿

Thanks TATSUさん

2005.11.23 UP
No.473

 

埼玉県川越市岸町

読み方:さいたまけん かわごえし きしまち

郵便番号:〒350-1131

川越市HP

川越市 - Wikipedia
川越市(かわごえ し)は、日本の一都市。関東地方の南部、埼玉県の南西部に位置する人口約34万人の市である。旧・武蔵国入間郡。埼玉県内では、さいたま市、川口市に次ぎ、所沢市とほぼ同数の第3- 4位水準の人口を擁する。中核市と業務核都市に指定されている。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社