み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>番外編

 管理人てつ自らの投稿。
 「なんでも熊野投稿コーナー」はこんな投稿でもOKです。


権現舞

東北地方では、獅子舞のことを権現舞(ごんげんまい)といいます。

東北地方に熊野信仰を広めた熊野山伏は、獅子頭に熊野の神を勧請し、
それを「権現」と呼び、その権現様を奉じて、村々を訪ねて悪魔払いをして回りました。

熊野修験が衰えてからは、伊勢や熱田神宮などの宗教者たちが、熊野山伏がしたように、
それぞれの神を獅子頭に勧請して、やはり悪魔払いをして村々を回りました。

※ ※ ※ ※ ※

参考文献:別冊太陽『お神楽』No.115 Autumn 2001(平凡社)

てつ

2004.3.11 UP
番外編 No.8


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>番外編