■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>東京都の熊野神社

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社(天祖神社境内社)

天祖神社境内社

東京都豊島区南大塚3-49-1

JR大塚駅より徒歩5分程度。商店街の中に鎮座。
参拝の人が絶えません。
境内には、空襲で焼けても芽を吹いた樹齢600年の
2本の大きなご神木「夫婦銀杏」があります。

天祖神社拝殿
天祖神社拝殿

境内社は拝殿の左右に鎮座し、右側には、稲荷社、合殿で、榛名社・三峰社、
左には合殿で左から菅原社・熊野社・厳島社の祠が鎮座しています。

天祖神社境内社
天祖神社境内社

天祖神社境内社

御祭神 伊佐奈美命

由緒  創建は鎌倉時代末の元亨年間、豊島郡領主豊島景村が 
  伊勢神宮の御分霊を勧請したのが始まり。

旧巣鴨村の総鎮守で、祭神は天照大御神。
江戸時代までは神明社、神明宮と呼ばれ、
明治6年(1873)に天祖神社と改称された。

(祭神、由緒は 東京都神社庁編「東京都神社名鑑」参照)

江戸名所図会には十羅刹女堂(じゅうらせつにょどう)として描かれています。
明治期の神仏分離のなか、十羅刹女堂は近隣の福蔵寺に移されました。
その後、福蔵寺が廃寺となり、東福寺に移され、現存しています。

十羅刹女堂
   
新編武蔵風土記稿」巣鴨村の項には
福蔵寺の鎮守として「十羅刹社 鬼子母神を合祀す、村内の鎮守とせり」
また、熊野神社に関しては「熊野社 福蔵寺持」とだけ記述されています。
熊野神社は、天祖神社に合祀されたものと思われます。

Thanks TATSUさん

2010.2.6 UP
No.1200

 

東京都豊島区南大塚

読み方:とうきょうと としまく みなみおおつか

郵便番号:〒170-0005

品川区 - Wikipedia
豊島区(としまく)は、東京都の特別区のひとつで、23区西部に区分される。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>東京都の熊野神社