■ 全国熊野神社参詣記

み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>栃木県の熊野神社

 糸己リリリさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

下都賀郡壬生町七ッ石 熊野神社 鳥居

栃木県下都賀郡壬生町七ッ石262番

第二鳥居 手前右脇に地蔵がありました。

下都賀郡壬生町七ッ石 熊野神社 地蔵下都賀郡壬生町七ッ石 熊野地蔵尊

左右には大量の千羽鶴、服が着せられて見えませんが地蔵です。
「熊野地蔵尊改め氏子子育地蔵」という唄が書かれていました。

下都賀郡壬生町七ッ石 熊野神社 鳥居下都賀郡壬生町七ッ石 熊野神社 神楽/能楽舞台

第二鳥居 先右手(幽黙様曰く)神楽系か能楽系の舞台

下都賀郡壬生町七ッ石 熊野神社 社殿

社殿 遠くから見ると赤い銅版屋根に見えますが
厚さ1mmはあるかと思われる茅葺き屋根でした。

下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社 彫刻下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社 彫刻

社殿彫刻

下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社

社殿右手奥の4社(一番右の中に召地の札を確認) 用水路に橋。

下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社

さらに奥の林に小さな鳥居があり
外山家の墓がたくさんありました。

下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社

社殿左手奥の1社 卵型の石? 枯れて頭が切り取られた木

下都賀郡壬生町七ッ石熊野神社

右手出口を出て 第二鳥居外側あたりに2社確認
 右のは中に浅間という札がありました。

Thanks 糸己リリリさん

2008.1.9 UP
No.827


TATSUさんから御祭神と由緒についてのご投稿をいただきました。

御祭神: 伊弉諾命 伊弉册命

由緒: 本社は中納言長俊が紀州熊野より遷座したのが濫觴(はじまり、もと)にして
維新前は外山家の氏神となった。

「栃木県神社誌」より

TATSUさん、ありがとうございます。(てつ)

 

 

栃木県下都賀郡壬生町七ッ石

読み方:とちぎけん しもつがぐん みぶまち ななついし

郵便番号:〒321-0235

壬生町公式ページ
壬生町 見て歩き
栃木県 見て歩き

壬生町 - Wikipedia
壬生町(みぶまち)は、栃木県の県央南部に位置し、下都賀郡に属する町である。
壬生藩(壬生城)の城下町、また日光西街道(壬生通り)の宿場町で知られる。ただし、現在壬生町に属する地域が全て壬生藩領であったわけではなく、元の南犬飼村の一部は宇都宮藩領に属していた地域も存在する。また一年余りで廃藩(元禄5-6年)になったものの、上田地区には下野上田藩が存在していた時期がある。
かつておもちゃ工場を誘致して工業団地を開発したことから、「おもちゃのまち」というユニークな地名が存在する。町の中央を流れる黒川沿いには茶臼山古墳や車塚古墳など多数の古墳が存在する。
2007年11月21日 (水) 10:13 の版より)

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>栃木県の熊野神社