■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>栃木県の熊野神社

 福島さんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社拝殿

栃木県下都賀郡野木町野渡

熊野神社は紀州熊野の川島対馬が大宝3年に当地に勧請したとされ、
その後、川島対馬が紀州より三十四軒の者と住み着いたとの云われです。

鎮座されている氏神様はイザナギノ尊、イザナノ尊が祭られております。
境内には浅間神社、神明宮、羽黒山その他多数の末社があります。

御祭神:伊弉諾尊

創立年月日:大宝三年(703)と伝う

由緒:
紀州熊野の人・川島対馬、故ありて諸国を歴遊。当地に至りて住居を定め、開墾して一村落を起こし、次第に人口を増やしたるも、土地を鎮むる神社なきをもって、生国紀州なる熊野神社を分霊奉戴して此所に祀れるなりと。

由緒書より

熊野神社鳥居

春季祭典は4月の第2土、日曜日に行っております。
小学生の男子が舞う「ささら(獅子舞)」を中心に、棒術があります。
もともとは棒術の祭りを300年程前から疫病予防のために行い、
後にささら祭りを行うようになったようです。

祭典の子供は獅子が3人(小学生の高学年が理想)、
棒術が小学生低学年から幼稚園児3名、稚児(女子)2名(金棒を持ちます)の
8名が祭典時の理想の構成です。

熊野神社祭典 熊野神社祭典

2ページ目へ

Thanks 福島さん

2004.3.23 UP
No.213

 

栃木県下都賀郡野木町野渡

読み方:とちぎけん しもつがぐん のぎまち のわた

郵便番号:329-0115

野木町 - Wikipedia
野木町(のぎまち)は、栃木県の南の玄関口とも呼ばれ、下都賀郡に属する町である。
もともと農業が盛んな町であったが、東京より約60キロという位置より近年ベッドタウン化が進んでいる。町賛歌と音頭は森昌子が歌っている。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>栃木県の熊野神社