管理人てつ自らの参詣記。
日記風。


高原熊野神社
たかはらくまのじんじゃ

鎮座地:和歌山県西牟婁郡中辺路町高原

国道311号線を本宮から田辺方面に進み、途中、中辺路町栗栖川の辺りで橋を渡り、対岸へ。
細い車道をうねうねうねうね、登って行ったよ。
10分くらい走ったのかな。
高原の集落に着いたよ。
車を高原霧の里駐車場にとめて(駐車料金は無料だよ。15台までとめられるよ)、
歩いて神社に向かうよ。

ドンと、大きな楠が目に飛び込んでくるよ。

おおおおおおお!
大きい !っす!


Photo by そま

社殿下、ちょっと奥に行ったところの楠がまた、

でかっ!!


Photo by そま

立派だよ。
とても立派な楠だよ。
近所の人に聞いたら、樹齢1200年だって言っていたよ。


Photo by そま

小さな神社だけれど、楠は大きいよ。
ちょっとした面積の土地だけど、大きな楠が数本そびえているよ。
やっぱり杜あって神社だ、と思うよ。

高原熊野神社は熊野古道「中辺路」沿いにあるけれど、
「熊野九十九王子」のうちには入れられていないよ。
本殿は、室町時代の建築様式を伝えていて、
熊野古道「中辺路」では最古の神社建築なんだって。
近年、社殿の改修が行われたみたいで、色鮮やかな極彩色の絵に彩られていて、
古い建物には見えなかったけれど。

狛犬が可愛いッす。


Photo by そま

高原霧の里駐車場からの見晴しはとてもよかったよ。

熊野巡りの高原熊野神社のページもぜひご覧ください。

2002.7.20 UP
No.140

てつ