■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>番外編

 てつ自らの投稿。
 全国熊野神社参詣記番外編「なんでも熊野投稿コーナー」はこんな感じの投稿でもOKです。


国民保養温泉地指定、最初の「温泉郷」

和歌山県田辺市本宮町

複数の温泉地を国民保養温泉地に指定する際に用いられる「温泉郷」という表現。
その最初のケースが、1957年(昭和32年)9月27日指定の
熊野本宮温泉郷(湯の峰温泉川湯温泉、渡瀬温泉)です。

参考サイト:温泉郷 - Wikipedia

てつ

2008.2.20 UP
番外編 No.12

 

 

和歌山県田辺市本宮町

読み方:わかやまけん たなべし ほんぐうちょう

田辺市 - Wikipedia
北田辺市(たなべし)は、近畿地方の南部、和歌山県の中南部に位置する市である。
和歌山県中南部の中心地である。熊野古道の中辺路ルート、大辺路ルートの分岐点で、「口熊野」と称される。
現在の田辺市(新制)は、2005年5月1日に、田辺市(旧制)、龍神村、中辺路町、大塔村、本宮町の新設合併によって発足し、近畿で最大面積を誇る市である。
2008.2.9 06:58 の版より)

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>番外編