■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


御嶽神社(里宮)

御嶽神社(里宮)拝殿

埼玉県秩父郡横瀬町横瀬879

西武新宿線横瀬駅より徒歩30分ほど。
駅より国道299号線を進み、根古屋橋をわたり、西武線を越えて少しで到着。
途中石灰関連の工場が見られ、大型トラックが行きかう。

秩父地方では、見上げればどこからでも武甲山が望まれる。
武甲山は、昔は標高1336mあったが、
明治時代より石灰岩採掘がおこなわれ現在は1295mに減ってしまった。

武甲山

山頂には、大通両権現、蔵王大権現、熊野大権現またそれらの末社が祀られていた。
熊野権現社の造営は山頂の遺跡より、鎌倉、室町期に遡ることができる。
鎌倉時代より秩父に定着した熊野信仰が土壌になっている。

武甲山山頂

熊野大権現は、蔵王大権現に合祀され、
明治四十年五月三十一日山頂より現在地の根古屋へ遷座した。
同時に村内にあった無格社50数社を合祀し、社名を御嶽社とした。
この後、頂上の社は奥社とされた。

里宮より更に車道を進むと、「古御嶽神社入口、右武甲山道」の大きな石碑が立ち、
八坂神社、猿田彦神社の祠がある。
そこから山道を進むと、古御嶽神社に着く。境内には十数基の石碑が点在。
今の社は武甲山山頂の熊野権現の本殿を移設したもの。
元の古御嶽神社は生川沿いにあったが、明治四十三年の洪水で流失。
明治三十八年、武甲山頂に蔵王権現と並んでいた熊野権現は
御嶽神社と改称した蔵王権現に合祀された。
そこで不要になった熊野権現社を譲り受け現在地に移設された。

古御嶽神社
古御嶽神社

古御嶽神社本殿
古御嶽神社本殿

Thanks TATSUさん

2010.3.8 UP
No.1218

 

埼玉県秩父郡横瀬町横瀬

読み方:さいたまけん ちちぶぐん よこぜまち よこぜ

郵便番号:〒368-0072

横瀬町HP

横瀬町 - Wikipedia
横瀬町 (よこぜまち) は、埼玉県北西部、秩父郡の町である。武甲山の北側、秩父盆地の南東の端に位置する。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社