み熊野ねっと 熊野の深みへ

まぼろしの滝(まぼろしのたき)

和歌山県東牟婁郡古座川町西川 西川村:紀伊続風土記(現代語訳)

誰も見たことがなかった幻の滝

まぼろしの滝

 古座川支流、平井川の栃谷にある滝、「まぼろしの滝」。
 地形図に滝印があるが、あまりに山深くにあり、滝を見た人がいなかっため、「まぼろしの滝」と呼ばれるようになったという滝です。

まぼろしの滝

 現在は林道ができたため、林道終点まで車で行き、そこから徒歩10分ほどで滝の下まで行くことができます。
 落差63m。数多ある古座川町にある滝のうちで最も高い滝で、「那智の滝より米俵一俵分低い」と言い伝えられてきました。

まぼろしの滝

 国道371号線を平井まで遡り、平井から西川方面へ右折。途中に林道「西川線」があるので、左折して林道に入ります。林道に入ってから終点までがけっこう長かったです。

まぼろしの滝

(てつ)

2003.5.26 UP
2003.7.4 更新
2020.5.20 更新

参考文献

まぼろしの滝へ

アクセス:西川林道終点から徒歩10分
駐車場:駐車場はないが、西川林道終点に駐車スペースあり