み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

洞尾の矢倉神社(うつおのやぐらじんじゃ)

和歌山県東牟婁郡古座川町洞尾 洞尾村:紀伊続風土記(現代語訳)

社殿も鳥居もない神社

矢倉神社(洞尾)

 一枚岩トンネルの手前から旧国道に入って数百m行くと、道路沿いに社殿のない神社があります。
 社殿も鳥居もありませんが、石灯籠があるので、そこが神域であることがわかります。

 『紀伊続風土記』の洞尾村:紀伊続風土記(現代語訳)の条には神社については以下のように記されています。

宝大神森  村中にある。社はない。空神を祀るという。

 この宝大神森がこの洞尾の矢倉神社のようです。神森なので、森そのものが神社であったのでしょう。空神とはいかなる神様なのでしょうか。 天狗?

矢倉神社(洞尾)

 横に石段があって、その上にあるのは祭具などを納める倉庫でしょうか?

(てつ)

2014.5.10 UP
2020.5.20 更新

参考文献

洞尾の矢倉神社へ

アクセス:JR串本駅から車で約25分
駐車場:駐車スペースあり