み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

熊野神社:愛知県犬山市橋爪巾屋敷53

河合さんからご投稿いただきました。ありがとうございます。河合さんのHP「まちもよう」はこちら

奈良時代の勧請と伝わる熊野神社

熊野神社拝殿

犬山市街の南端にあり、旧国道41号線沿線にあるため、昔から見ていた風景にある神社です。
以前は、緑が多い場所程度の知識しかありませんでした。
濃尾平野(木曽川の洪水で形成された扇状地)の起点であり、養老時代に勧請された歴史にも納得しました。

由緒

境内にある「熊野社略史抜粋」石碑によると、養老2年(718)の鎮座で、ご祭神は、事解男神、伊弉冊命、速玉男神、大日靈貴命、豊受姫命、月夜見命である。
明治41年12月、同字巾屋敷の神明社と同四丸の神明社が合祀されている。

熊野神社社標

熊野神社の社標です。市街地のため民家が近いです。

熊野神社狛犬

熊野神社の銘がある台座の狛犬。背景は拝殿です。

熊野神社本殿

本殿、ここにも狛犬がおり、台座に熊野神社の銘がありました。

(河合さん)

No.957

2009.5.23 UP
2021.7.7 更新

参考文献



愛知県犬山市橋爪巾屋敷

読み方:あいちけん いぬやまし はしづめ はばやしき

郵便番号:〒484-0076

犬山市HP

犬山市 - Wikipedia
犬山市(いぬやまし)は、愛知県の北端に位置する市。
江戸時代には犬山城の城下町として栄えた。
名古屋市の衛星都市であり、国際会議観光都市に認定されている。