み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

熊野社:愛知県一宮市大和町北高井北重田1604

河合さんから&怪作戦長男さんからご投稿いただきました。ありがとうございます。河合さんのHP「まちもよう」はこちら

旧苅谷賀村の産土神

河合さんからのご投稿

熊野社本殿

ここは、名神高速道路と東海北陸自動車道を連結する一宮ジャンクションの南に隣接しています。
幹線道路も神社の直ぐ西を通過していますが、神社との間に木々があり、
他所の人には分かりにくい場所です。
道が狭い郷内にあり、知らないで第二鳥居から参拝し、帰途、遠方に第一鳥居を発見し、ミニバイクで移動し撮影することができました。

御祭神

櫛御気野命 伊邪那美神荒魂

由緒 

愛知県神社名鑑より。

創建は明らかでない。「尾張志」に 熊野ノ社、白山ノ社二社とも北高井村にあり とある。
昭和2年、白山社を合併した。

熊野社鳥居

第一鳥居前です。遠くに第一鳥居が見えます。

熊野社拝殿・本殿

第二鳥居付近から見た拝殿・本殿です。
奥の木々の先が幹線道路ですので、道路からは神社が見えません。

熊野社拝殿・本殿

拝殿から見た本殿です。中に熊野社と白山社合同の扁額があります。
本殿は熊野造と紹介されています。

(河合さん)

2009.6.30 UP

怪作戦長男さんからの情報提供

怪作戦長男さんから情報提供いただきました。ありがとうございます。

天狗火

中島郡大和村大字北高井に松林がある。世俗日本武尊が笠をお懸けになつた松だといつてゐる。この林からと北高井の熊野社の古杉を向つて怪火が往来する。これは双方の樹梢に天狗が棲んでゐて往来するのだと云ひ伝へてゐる。

愛知県教育会編『愛知県伝説集』郷土研究社、242頁

(怪作戦長男さん)

2015.4.30追記

(河合さん&怪作戦長男さん)

No.992

2009.6.30 UP
2015.4.30更新
2021.7.7 更新

参考文献



愛知県一宮市大和町北高井北重田

読み方:あいちけん いちのみやし やまとちょう きたたかい きたしがた

郵便番号:〒491-0926

一宮市HP

一宮市 - Wikipedia
一宮市(いちのみやし)は、愛知県の北西部(尾張地方)に位置する市。中核市に指定されている。
現在の区域は旧中島郡北部・旧葉栗郡西部・旧丹羽郡西部にあたる(1921年9月1日の市制当時の区域は旧中島郡)。