み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

熊野社:愛知県岩倉市神野又市277

河合さんからからご投稿いただきました。ありがとうございます。河合さんのHP「まちもよう」はこちら

旧神野村の村社であった熊野神社

熊野社拝殿

古くからの集落の一角にある割には、境内は狭かった。
特徴として、門札の隣に「お地蔵様」が安置されている。
しかも境内の一角に33体のお地蔵様が安置されていた。
隣接地に「阿羅漢堂」があり、その関係と思われる。
江戸時代まで、神仏が同居していた名残りかもしれません。

御祭神

伊弉冉尊

由緒

岩倉町史から引用。

創立は文冶元年(1185)という伝承があるが、それはともかくにして古くから神野村に鎮座した神社であると思われる。
「寛文村々覚書」には「権現 社内年貢地」とあり、「尾張徇行記」には「・・・熊野権現社内・・・」とある。
したがって、古くは「熊野権現」と称せられたものと思われる。

熊野社拝殿

神社正面です。門札の横にお地蔵様、そして奥に33体の地蔵が安置されています。

熊野社不浄除け(蕃塀)

不浄除け(蕃塀)  狛犬が同体となっています。

熊野社不浄除け(蕃塀)

拝殿にある扁額です。特徴のある書体です。

(河合さん)

No.913

2009.3.21 UP
2021.7.9 更新

参考文献



愛知県岩倉市神野町

読み方:あいちけん いわくらし かみのちょう

郵便番号:〒482-0033

岩倉市HP

岩倉市 - Wikipedia
岩倉市(いわくらし)は、愛知県の北西部に位置する市。
名古屋市に近くベッドタウンとなっている。