み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野社:愛知県名古屋市中村区権現通3丁目37

河合さんからご投稿いただきました。ありがとうございます。河合さんのHP「まちもよう」はこちら

江戸時代中期に創建されたと伝わる熊野神社

熊野社鳥居

当社はJR名古屋駅の西南西2~3kmの位置にあり、JRツインタワーも良く見えた。
名古屋駅から西に進む幹線道路を外れているため、普段は私が付近に行く機会はない。
そして神社周辺は、名古屋の繁華街の近くにありながら、 中小都市の郊外と同様、人家ばかりで、ビル等も少ない町でしたが、大きな鎮守の杜があり、人に聞くまでもなく神社に直行でき、参拝後、巨木の緑を楽しんできました。

神社の由緒

御祭神 伊邪那美大神

境内の由緒が書かれた石碑によると、正徳2年(1712)9月の創建と伝える、としている。

熊野社拝殿

土間の拝殿と奥の本殿。拝殿に熊野社の扁額があります。

熊野社本殿

奥は熊野社の本殿と手前は末社の子安社です。周囲に緑が溢れています。

熊野社常夜灯

中段の台に「熊野社」と書かれている、高さ約3mの常夜灯。

(河合さん)

No.978

2009.6.14 UP
2021.5.21 更新

参考文献



愛知県名古屋市中村区権現通

読み方:あいちけん なごやし なかむらく ごんげんとおり

郵便番号:〒453-0807

名古屋市HP

名古屋市 - Wikipedia
名古屋市(なごやし)は、愛知県西部(尾張地方)の都市で、同県の県庁所在地である。全国第4位の人口を有する政令指定都市。 東京と京都(西京)の間に位置することから、中京とも呼ばれる。三大都市圏の一つ・中京地方(中京圏)の中心都市ともなっている。
名駅・栄・大須という、近隣都市からも集客するショッピングエリアを持つ。市の中心部は地下街が発達している。なお、地元住民は名古屋駅の事を名駅(めいえき)と呼び、これは行政地名(中村区・西区名駅1~5丁目、中村区名駅南1~5丁目)にまでなっている。