み熊野ねっと 熊野の深みへ

熊野神社:秋田県山本郡三種町鵜川字宮比台26

神奈備さんから画像と情報をいただきました。ありがとうございます。神奈備さんのHP「神奈備にようこそ」はこちら

五十猛神をお祭りする熊野神社

(旧山本郡八竜町鵜川字宮比台26)

お祭り

例大祭 9月14日

祭神

五十猛神、大山咋命、火産靈神、天照大神

交通案内

奥羽本線 森岳駅より 西4km 

神社御由緒

 創建、勧請時期は不詳。

 昔阿倍比羅夫が蝦夷討伐の際このあたりに上陸し、その時、船をつないだという大木があり、神木と呼んでいたが、立枯れた後台風によって倒れ、今は跡のみが残る。
 一本松の木彫りの竜頭が所蔵されている。
 五十猛命は樹木神や武神として祀られる場合があり、阿倍比羅夫が紀州から勧請したものなら、武力神として伊太祁曽神社からの勧請の可能性もある。紀の国の神だから有名な熊野の名を神社名としたのかも知れない。

お姿

 五十猛命が祀られている神社参拝を続けてきたが、この社は私としての最北端となった。
 森岳駅から西に行くと杉の宮神社がある。更に神明社が見え、なんと昼寝と言う地名を通り、薬師神社を過ぎれば熊野神社である。個人のお家のなかに八竜幼稚園がある。そのお家の左側道を少し登ると神社が鎮座する。
 日頃は殆ど手入れがなされていないようである。大きいブナの木がある。

(神奈備さん)

No.107

2001.11.17 UP
2020.5.24 更新

参考文献



秋田県山本郡三種町鵜川

読み方:あきたけん やまもとぐん みたねちょう うかわ

郵便番号:018-2401

旧山本郡八竜町鵜川
(やまもとぐん はちりゅうまち うかわ)

三種町HP

三種町 - Wikipedia
三種町(みたねちょう)は秋田県の北西部の町。郡南部の琴丘町(ことおかまち)、山本町(やまもとまち)、八竜町(はちりゅうまち)の3町村の合併により、2006年3月20日に成立した。