み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

熊野神社:福島県いわき市好間町上好間小館1

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

奈良時代の勧請と伝わる熊野神社

熊野神社拝殿

国道49号線(平バイパス)を見下ろす山上に鎮座。
近くには上好間上野原工業団地が立地している。

熊野神社参道入口
参道入口

熊野神社神社入口

石段を登った先、右側に「熊野神社」、左側に「大山祇神社」の社号標が立ち、其の先に鳥居がある。

熊野神社鳥居

熊野神社境内

熊野神社奉納殿
奉納殿

鳥居をくぐった境内には、右側に奉納殿、その先に熊野神社の拝殿、本殿が祀られている。
境内にはいろいろな境内社も祀られているが、表示がないため不明である。
資料によれば、「永文神社」「青麻神社」も祀られているという。
熊野神社本殿裏には「水分神社」も祀られていた。
東日本大震災のためか境内の石灯籠は崩れているものがみうけられた。

熊野神社茅の輪

熊野神社拝殿前には、「茅の輪」が設置されていた。
そばには、「茅の輪」のくぐり方が表示されており面白い。

熊野神社拝殿内部

熊野神社本殿

御祭神

伊弉那美命、事解之男命、速玉之男命

由緒

不詳。
宝亀二年(771)洞菊山と呼ばれる北好間沢小屋北の熊野平の高台に紀州熊野神社の分霊を勘請したしたと伝えられる。
寛永十六年(1639)に上好間の上野原に遷宮し、その地を大杉林と呼ぶ。
寛文八年(1668)に北好間字岸に遷宮。
しかし、古河炭鉱の進出により大正八年(1919)に現在地に移った。

(祭神、由緒は、小泉明正『浜通りの熊野神社めぐり』 (歴史春秋出版)参照)

(TATSUさん)

No.1686

2013.2.6 UP
2020.9.6 更新

参考文献



福島県いわき市好間町上好間

読み方:ふくしまけん いわきし よしままち かみよしま

郵便番号:〒970-1153

いわき市HP

いわき市 - Wikipedia
いわき市(いわきし)は、福島県浜通り南部にある市。
中核市に指定されており、福島県内で最大の人口、および面積を持つ。人口では仙台市に次いで東北地方で第2位、面積では鶴岡市と宮古市に次いで東北地方で第3位である。