み熊野ねっと 熊野の深みへ

熊野神社:福島県いわき市常磐白鳥町龍ヶ崎66

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

近隣33ヵ村総鎮守

熊野神社拝殿

県道56号線より磐崎小学校方面に進み途中北に入る。

熊野神社参道入口

消防団の建物の横に震災の影響か補強された鳥居と社号標が立ち、そこから北方に参道が伸びている。

熊野神社参道

熊野神社境内

山道をしばらく登っていくと木立に囲まれた境内にいたる。

熊野神社拝殿

拝殿の左側に神輿倉とおぼしき建物、右に小祠が祀られている。

熊野神社境内社
境内社

小祠は荒れているが資料によれば「白鳥神社」らしい。

熊野神社本殿
熊野神社本殿

御祭神

伊弉那美命、事解之男命、速玉之男命

由緒

古記録、棟札など維新の際焼失、内藤家落城に及び衰廃するにより、創建年代不詳。
湯長谷藩主内藤家の200年間、産土神として壮厳な社殿を有し、長い間近隣33ヵ村総鎮守の神社として、年々領主より弊帛を献納され盛大に祭典が執行された。
現在の鎮座地を龍ケ崎といったのも熊野堂字の建祠があったので、そう呼称されたものと思考される。
明治九年四月十二社殿造営。明治二年四月七日、熊野大権現の神号を熊野神社に改称。

(祭神、由緒は、小泉明正『浜通りの熊野神社めぐり』 (歴史春秋出版)参照)

(TATSUさん)

No.1687

2013.2.7 UP
2020.9.6 更新

参考文献



福島県いわき市常磐白鳥町

読み方:ふくしまけん いわきし じょうばんしらとりまち

郵便番号:〒972-8325

いわき市HP

いわき市 - Wikipedia
いわき市(いわきし)は、福島県浜通り南部にある市。
中核市に指定されており、福島県内で最大の人口、および面積を持つ。人口では仙台市に次いで東北地方で第2位、面積では鶴岡市と宮古市に次いで東北地方で第3位である。