み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社(赤城神社境内社):群馬県桐生市川内町2丁目262

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

熊野神社(赤城神社境内社)

場所

両毛線桐生駅より県道342号線を北上した川内天神橋交差点近くに鎮座。
社殿は小高い場所にある。

赤城神社
赤城神社

社殿の左側に社務所、右側に境内社が並んでいる。
熊野神社の石祠は、社殿の裏側に鎮座している。

熊野神社(赤城神社境内社)
熊野神社

熊野神社(赤城神社境内社)

熊野神社(赤城神社境内社)

祠の左側面には「西童子原より移動」、右側面には「熊野神社」と赤色で刻まれている。
周囲には、石祠と石灯籠の一部分があるところをみると最近再建したものか。

御祭神

不詳

由緒

不詳

(TATSUさん)

No.1440

2011.4.6 UP
2021.3.2 更新

参考文献



群馬県桐生市川内町

読み方:ぐんまけん きりゅうし かわうちちょう

郵便番号:〒376-0041

桐生市HP

桐生市 - Wikipedia
桐生市(きりゅうし)は、群馬県の東部に位置する市の一つ。 日本有数の機業都市であり、奈良時代から絹織物の名産地として知られ、桐生織と呼ばれる高級織物で京都・西陣と並び称された。その歴史を物語るように、市域には数多くの文化財、史跡などが残されている。1921年の市制施行当時の区域は旧山田郡。現在の市域は、旧山田郡・足利郡・安蘇郡・勢多郡で構成される。市域人口は12万人。