み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

若王子神社:群馬県佐波郡玉村町上之手2006

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

古墳の上に鎮座、明治末期に合祀されたが現存

若王子神社遠景

(旧那波郡上之手村字宮之下)

JR高崎線新町駅より玉村町役場方面バス乗車、角渕北バス停下車徒歩。
畑の中の丘の上に鳥居が見える。

若王子神社境内

丘は若王子古墳で神社はその上に鎮座している。
石段、鳥居は新しく最近改修された様だ。

若王子神社鳥居

若王子神社神額

若王子神社の本殿の右に境内社が3社、左から疱瘡神社、菅原神社、八坂神社(明治10年上之手字中郷地中より現在地へ移転)である。
左にも1社石祠が祀られているが祭神は不明。
また古墳上には、庚申塔等の石碑も多数祀られている。

若王子神社境内

御祭神

熊野久須毘命

由緒

不詳

明治四十一年一月 下新田村の玉村八幡宮へ合併されたが現地に存続している。

(祭神、由緒は「上野国神社明細帳」参照)

(TATSUさん)

No.1442

2011.4.20 UP
2021.5.20 更新

参考文献



群馬県佐波郡玉村町上之手

読み方:ぐんまけん さわぐん たまむらまち かみのて

郵便番号:〒370-1127

玉村町HP

玉村町 - Wikipedia
玉村町(たまむらまち)は、群馬県の南部にある町である。
古くは日光例幣使街道の宿場町で知られた。
群馬県南部の諸地域と同様に、冬は「空っ風」と呼ばれる強い北風の影響により寒く、夏は暑い。