み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:群馬県館林市千塚町145付近(詳細番地不詳)

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

明治末期に合祀されたが、現存

熊野神社本殿

館林駅より北に進み、県道57号線を進む。
正儀内東バス停より南に入る(ただし運行は一日に数本)。
神社は集落の一角に鎮座している。近くに常楽寺がある。

熊野神社参道

熊野神社拝殿

御祭神

伊邪那岐命
(「上野国神社明細帳」参照)

由緒

不詳

「上野国神社明細帳」(明治十二年編)の新当郷村字千塚に熊野神社が存在した旨記載があるが、明治四十二年村内の神明宮に合併されている。
おそらく、この神社が現存していると思われる。

熊野神社拝殿

熊野神社本殿

(TATSUさん)

No.1358

2010.11.5 UP
2021.5.20 更新

参考文献



群馬県館林市千塚町

読み方:ぐんまけん たてばやしし ちづかちょう

郵便番号:〒374-0009

館林市HP

館林市 - Wikipedia
館林市(たてばやしし)は、群馬県南東部にある市。旧邑楽郡。1954年1町7村が合併して市制施行。上毛かるたで「ツル舞う形」と喩えられた群馬県の「ツルの頭」に位置する。
関東大都市圏に属する。また近隣の町などから労働人口流入があり、本市を中心とする館林都市圏を形成している。