み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:茨城県稲敷市町田411

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

平安前期の勧請と伝わる熊野神社

熊野神社拝殿

場所

幸田の熊野神社より徒歩約30分。
道路に面して二の鳥居、一の鳥居は近くの水路のそばに立つ。
参道を進むと、社殿はその先60段あまりの石段を登った小山の上に鎮座。
朱色の本殿に「熊野大神」の神額が架かる。

熊野神社一の鳥居

熊野神社二の鳥居

御祭神

熊野神王櫛御気野命
伊邪奈岐命
伊邪奈美命
速玉之男命
事解之男命 
菊理比売命
撞榊厳之御魂天疎向津媛命

由緒

承平年間紀伊熊野大神の分霊を勧請したのがはじまり。
明治維新までは熊野大権現と称した。
現在の神殿は元和五年の造営。

(御祭神、由緒ともに「茨城県神社誌」参照)

熊野神社参道

熊野神社本殿

(TATSUさん)

No.937

2009.4.20 UP
2021.8.7 更新

参考文献

  • 『茨城県神社誌』



茨城県稲敷市町田

読み方:いばらきけん いなしきし まちだ

郵便番号:〒300-0615

稲敷市HP

稲敷市 - Wikipedia
稲敷市(いなしきし)は、茨城県の南に位置する市である。