み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:茨城県かすみがうら市山本45

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

明治末に合祀されるも戦後に復社

熊野神社社殿

場所

(旧・千代田村大字山本字権現45)

JR土浦駅より柿岡車庫行き関鉄グリーンバス乗車、下佐谷バス停下車、徒歩15分。

天満神社社殿

バス停近くには、天満神社が鎮座している。
バス停の先、左の農道をすすんで行くと五差路にいたる。

道標

「関東ふれあいの道」の道標と石の道標がある。
民家の間を進むと、山本公民館があり隣接して熊野神社が鎮座している。

熊野神社鳥居

参道の鳥居は宝暦七丁丑(1757)の建造という。

熊野神社社殿

御祭神

熊野加夫呂岐奇御気野命(「茨城県神社誌」より参照)
櫛御氣野命(「千代田村史」より参照)

由緒

創立年代不詳。
明治四十三年六月、下佐谷天満神社に合祀されたが、
昭和三十一年十月分離独立し現地に戻った。

(由緒は「茨城県神社誌」より参照)

(TATSUさん)

No.1501

2011.9.3 UP
2020.6.10 更新

参考文献



茨城県かすみがうら市山本

読み方:いばらきけん かすみがうらし やまもと

郵便番号:〒315-0068

かすみがうら市HP

かすみがうら市 - Wikipedia
かすみがうら市(かすみがうらし)は、茨城県の南部に位置する、霞ヶ浦に面した市。いわゆる「平成の大合併」における新治郡霞ヶ浦町と千代田町の合併によって2005年(平成17年)に誕生した。
市名の由来は霞ヶ浦であるが、旧2町の公平を期する観点から旧霞ヶ浦町を連想させる漢字表記を避けてひらがな市名となった。表記6文字の市名は、茨城県つくばみらい市及び鹿児島県いちき串木野市と並んで日本最長である。