み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:神奈川県相模原市緑区佐野川1212

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

鎌倉時代後期の創建と伝わる熊野神社

熊野神社拝殿

(旧津久井郡藤野町佐野川1212)

JR藤野駅下車、和田行きバス乗車、鎌沢入口下車徒歩20分。
駐車場の先を登った、鎌沢集落の最奥に鎮座、標高450-500M位か。
生藤山のふもと、 東京、神奈川県の熊野神社の中ではもっとも標高が高いのでは。

鎌沢
鎌沢集落

熊野神社鳥居

熊野神社拝殿

御祭神

素盞嗚命
八坂神社、御嶽神社も合祀

熊野神社本殿
熊野神社本殿

由緒

熊野神社の御神像の箱書きには、弘長三年(1264)と記されており、鎌倉時代の後期にこの社が創建されたものと推定されています。
現在の社は、江戸時代中期に改築されたものと言い伝えられられているが、詳細は不明です。
(境内の説明による)

その他

熊野神社石灯籠

拝殿のそばにある石灯籠には、文化九年(1812)の銘がありました。
神額に、かすかに「祇園牛頭大王」「御嶽山大王」「熊野山大権現」と読み取れました。
境内には樫の古木が多い。

(TATSUさん)

No.466

2005.10.21 UP
2020.8.19 更新

参考文献



神奈川県相模原市緑区佐野川

読み方:かながわけん さがみはらし みどりく さのがわ

郵便番号:〒252-0181

相模原市HP

相模原市 - Wikipedia
相模原市(さがみはらし)は神奈川県北部に位置する人口約72.3万人の市。政令指定都市である。 緑区、中央区、南区の3区で構成される。