み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野神社:神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯2

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

芦之湯温泉の守り神

熊野神社

場所

元箱根より小田原駅方面芦の湯下車徒歩5分。
旅館きのくにやの前を通りぬけると石段があり、登りきり赤い鳥居をくぐると、その奥に鎮座。
境内には東光庵がある。

熊野神社石段

熊野神社鳥居

御祭神

不明

由緒

熊野権現は、江戸時代、湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯のかって、箱根七湯と呼ばれた各温泉場に祭られていました。
芦之湯の熊野権現社がいつ頃建てられたかは分かりませんが、江戸時代の文化八年(1811)に描かれた絵図である「七湯の枝折」などには、熊野権現社や東光庵の姿が見られます。
(境内の説明板より)

東光庵

東光庵

江戸時代の文化文政期(1804-1830)の頃には、文人墨客が湯治のかたわら熊野権現の境内に建てられた、東光庵薬師堂に集まり、句会や茶会を楽しんだと言われています。
その後、時代の変遷とともに薬師堂は朽ち果て、明治十五年頃取り壊されましたが、近年再建されました。

石塔

熊野神社境内

境内の石塔には、天明五年(1785)の銘が刻まれていました。

(TATSUさん)

No.441

2005.8.26 UP
2021.5.14 更新

参考文献



神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯

読み方:かながわけん あしがらぐん はこねまち あしのゆ

郵便番号:〒250-052

箱根町HP

箱根町 - Wikipedia
箱根町(はこねまち)は、神奈川県西部、箱根峠の東側に位置する町である。足柄下郡に属する。