熊野神社;神奈川県愛甲郡清川村宮ケ瀬975-25:全国熊野神社参詣記

み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:神奈川県愛甲郡清川村宮ケ瀬975-25

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

江戸時代初期に創建

熊野神社拝殿

愛甲郡清川村宮ケ瀬979-25?

JR,小田急線本厚木駅より神奈川中央交通バス上飯山、宮ケ瀬方面行き宮の平バス停下車3分。
道路に面して鎮座、神社より宮ケ瀬湖が望まれます。

御祭神

熊野加夫呂岐櫛食命

由緒

明暦元年(1655)九月、宮ケ瀬1136に社殿を創立した。
(御祭神とも「神奈川県神社誌」より)
その後、 平成三年九月に宮ケ瀬ダム建設のため現在地に遷座。

熊野神社鳥居

熊野神社扁額

熊野神社鐘楼

(TATSUさん)

No.458

2005.9.31 UP
2021.5.11 更新

参考文献



神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬

読み方:かながわけん あいこうぐん きよかわむら みやがせ

郵便番号:〒243-0111

清川村HP

清川村 - Wikipedia
清川村(きよかわむら)は、神奈川県の北部に位置し、愛甲郡に属する村。
神奈川県唯一の村である。人口は約3千人で、県内自治体で最も人口が少ない。