熊野神社;神奈川県南足柄市生駒536:全国熊野神社参詣記

み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:神奈川県南足柄市生駒536

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

炭焼所村の鎮守

熊野神社拝殿

箱根鉄道大雄山線和田河原駅徒歩15分。
真言宗玉伝寺の裏手に鎮座、元の別当寺であろうか。鳥居はない。
付近は彼岸花が満開でした。

玉伝寺
玉伝寺

彼岸花

昔、このあたりは炭焼所とばれており、馬に関係した職業の人が数多く住んでいたようです。
市制施行とともに「生駒」となりました。
伝説によれば、源頼朝の愛馬「する墨」も炭焼所の産だといわれています。

炭焼所

御祭神

素盞嗚命

由緒

炭焼所の鎮守として先祖代々篤い崇敬を受けてきました。
建立については、定かではありませんが、平安時代「熊野詣」が全国的に広がりをみせ、地方の領主、武士、農民に至るまで熊野信仰が伝わりましたが、戦国時代の終わる頃、伊勢信仰の波に熊野信仰にかげりが出てきたために、各地区の鎮守の神として熊野神社が建立されました。
わが熊野神社の建立もそれと時を同じくしてではないかと推定されます。

(社前の説明「生駒熊野神社」より抜粋)

(TATSUさん)

No.465

2005.10.19 UP
2021.5.11 更新

参考文献



神奈川県南足柄市関本

読み方:かながわけん みなみあしがらし せきもと

郵便番号:〒250-0105

南足柄市

南足柄市 - Wikipedia
南足柄市(みなみあしがらし)は、神奈川県西部にある市である。神奈川県内では最も人口の少ない市である。