み熊野ねっと 熊野の深みへ

熊野権現社(岩殿寺境内社):神奈川県逗子市久木5丁目7-11

ワン先生さんから投稿いただきました。ありがとうございます。

源頼朝が寺領寄進、徳川家康再興の寺の境内にある熊野神社

熊野権現社拝殿(岩殿寺境内社)

神奈川県逗子市にある坂東三十三ヶ所観音霊場の第2番岩殿寺(がんでんじ)を訪ねたときに、境内に祭られていた”熊野権現社”を撮影したものです。
おそらく神仏習合の名残かと思われます。
神社内の境内末社というのはよく見かけますが、このように寺院内に神社が祭られているのは(稲荷社は見たことがあるが)珍しいと思いました。

(ワン先生さん)

No.221

(てつによる追記)

岩殿寺_(逗子市) - Wikipediaより
寺伝によれば 養老5年(721年)徳道上人が創建し、行基が十一面観音像を造立して安置したという。
また、鎌倉時代には源頼朝によって寺領が寄進されたという。『吾妻鏡』には源実朝らがしばしば当寺に参詣したことが記される。その後衰退するが、天正19年(1591年)徳川家康によって再興。明治時代の廃仏毀釈で再び衰退した。

2004.5.21 UP
2020.7.4 更新

参考文献



神奈川県逗子市久木

読み方:かながわけん ずしし ひさぎ

郵便番号:〒249-0001

逗子市HP

逗子市 - Wikipedia
逗子市(ずしし)は、神奈川県の三浦半島の付け根に位置する市である。古都保存法の指定都市となっている。少子高齢化のため人口は頭打ちとなっており、2006年現在、神奈川県の市ではもっとも高齢化率が高い。