み熊野ねっと 熊野の深みへ

普天間宮:沖縄県宜野湾市普天間1-27-10

つーむさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

琉球王国において王府から特別の扱いを受けた琉球八社のひとつ

普天間宮

tel 098-892-3344

波上宮・沖宮・識名宮・普天間宮・末吉宮・安里八幡宮・天久宮・金武宮を称して八社という。
いつごろから八社と呼ぶようになったかは明らかではない。
はっきりいえることは、八社信仰が真言密教の影響を強く受けていることである。

『八社縁起由来記』によると、七社はいずれも熊野権現の勧請。
祭神は伊弉冉尊、速玉男尊、事解男尊の三神を祀っている。

創建時代は、不明で、宮社は沖縄では珍しく、鳥居が境内と入り口と、内側に2基立てられている。
金武宮と同様に本殿が鍾乳洞の中に設置されているという特殊な形式を有する。
戦後米軍に取り壊され1950年に再建される。
本殿は鍾乳洞のなかに設置されている。

つーむさんのHP「美ら島」はこちら

(つーむさん)

No.119

2002.1.6 UP
2020.2.1 更新

参考文献



沖縄県宜野湾市普天間

読み方:おきなわけん ぎのわんし ふてんま

郵便番号:〒901-2202

宜野湾市HP

宜野湾市 - Wikipedia
宜野湾市(ぎのわんし、沖縄方言:ジノーン)は、沖縄本島中南部の中央に位置する市。キャッチフレーズは「ねたての都市(まち)ぎのわん」で、本市の広報紙の題名にもなっている。「ねたて」とは「おもろさうし」にも表された言葉で、「物事の根元」、「共同体の中心」を意味する。