み熊野ねっと 熊野の深みへ

天久宮(あめくぐう):沖縄県那覇市泊19-3

つーむさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

琉球王国において王府から特別の扱いを受けた琉球八社のひとつ

天久宮

tel 098-863-3405

波上宮・沖宮・識名宮・普天間宮・末吉宮・安里八幡宮・天久宮・金武宮を称して八社という。
いつごろから八社と呼ぶようになったかは明らかではない。
はっきりいえることは、八社信仰が真言密教の影響を強く受けていることである。

『八社縁起由来記』によると、七社はいずれも熊野権現の勧請。
祭神は伊弉冉尊、速玉男尊、事解男尊の三神を祀っている。

「琉球国由来記」によると銘苅村(現那覇市)の銘苅翁子という者が、隣村の天久村で不審な法師と女人を見て、首里王府に報告した 。

王府はその虚実を確かめたのち、社殿を造営したところ、自分は熊野権現で衆生利益のために顕現、女人は、国家の守護神、弁財天である、との神託があったとする。

もとは、現在地の北方にあったが1734年に現在地、那覇市泊の聖現寺の境内に移建した。

つーむさんのHP「美ら島」はこちら

(つーむさん)

No.116

2002.1.3 UP
2020.2.1 更新

参考文献



沖縄県那覇市泊

読み方:おきなわけん なはし とまり

郵便番号:〒900-0012

那覇市HP

那覇市 - Wikipedia
那覇市(なはし、沖縄方言:ナーファ、ナファ)は、沖縄本島南部の都市で、沖縄県の県庁所在地である。