■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>東京都の熊野神社

カスタム検索

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。
 TATSUさんのブログ「TATSUのブログ 日本全国熊野神社ぶらり」はこちら


芝大神宮

芝大神宮

東京都港区芝大門1-12-7

世田谷区二子玉川の東京都公文書館がある。
かってそこで東京都神社明細帳を閲覧していたとき、
東京芝宮本町に神明宮(芝大神宮)が鎮座し、その末社に熊野神社があることがわかった。
その後末社は本殿に合祀され、熊野神社は春日神社と相殿で祀られていることがわかった。
江戸期の資料、御府内備考続編にも神明宮(芝大神宮)の末社17社の中に熊野社が存在し、
祭神が熊野速玉男命、伊弉諾尊、伊弉册尊であることが記載されている。

芝大神宮

そこで芝大神宮を訪問してみた。地下鉄大門駅下車徒歩5分ほど。
都会の神社らしくコンクリート造りの社殿である。
ちょうど七五三の時期で参拝客も多い。
境内には末社もなく、予想したとおり熊野神社の跡形もない。
しかし、HP上で熊野神社が祀られていることを確認した。

芝大神宮HP

芝大神宮 - wikipedia
                                  
御祭神  伊邪那美命 
          
由緒   不明

芝大神宮

芝大神宮

芝大神宮

Thanks TATSUさん

2013.11.18 UP
No.1780

 

東京都港区芝大門

読み方:とうきょうと みなとく しばだいもん

郵便番号:〒105-0012

港区 - Wikipedia
東京都の特別区のひとつ。 東京23区の中央からやや南寄りに位置している。
港区は、企業本社を日本で最も多く構える区であり、いわば日本のビジネスの中心である。特に、虎ノ門・新橋・芝をはじめとしたビジネス街では、経済活動が非常に活発である。そのほか港区内には、六本木・青山などの商業エリアや、麻布・白金台などの高級住宅街、汐留・台場などの大規模開発地区がある。
現在の港区は、江戸期以降、江戸城外縁(一部は武家屋敷)、主として町人の街、花街(色街)として発展。町人(職人・商人)の街としては白金、花街としては赤坂・芝などが有名。また、明治以降、外国人居留地域としても発展し、現在も駐日大使館や外資系企業が多く立地、外国人居住者も人口の約1割を占める。現在のハイカラなイメージからは想像もつかないが、本来はいわゆる下町の一角であり、一皮向けば江戸期以来の伝統的な祭りなどが豊富に現存する江戸情緒溢れる地域である。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>東京都の熊野神社